fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ETCユニット移設

  最初はグローブボックス内に設置していてハンドル脇の小物入れに移設したETCユニットですが、以前ハンドル脇小物入れの上面に設置されているのを、どなたかのEOSで拝見し、いずれは真似しようと思っていました。 移設するにはハンドル脇小物入れ周辺パネルを外した方が作業が楽です。外したパネルに写真のようにステーを装着して、そのステーにETCユニットを超強力両面テープで固定しました。 etcmove01.JPGetcmove02.JPGetcmove03.JPG このままでは小物入れを開閉する際に、小物入れとETCユニットが接触しますので、その部分をカットします。たくさん開いている穴はかつて装着していた機器の残骸(笑)ETCの為にカットした部分もかなり適当でお恥ずかしい感じです。ドイツから新品の小物入れを取り寄せ中なので、暫定的な姿です。 etcmove04.JPGetcmove05.JPGetcmove06.JPG この装着方法、カードの出し入れもしやすくて、普段全く目に付かないのでスマートです。小物入れも使える状態になりました。(写真に写っているiPodもステアリング下のパネル内に移動したので小物入れは空になりました) 本当はディーラーオプションのPANAナビを買うと付いてくるETCスロット付き2DINパネルが欲しかったのですが、これは調べたところ単品入手不可でした。以前のPANAナビ用2DINキットとは、ステーも全くの別物です。ただしPANAナビをディーラーオプションで装着した車体に限っては車体番号を入力して発注するとキットのみ購入できるそうです。