fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

S40 スピーカー発注

  今日はEOSのミニオフ会に朝から参加。帰宅後、S40に装着したJBL P662Sの一人試聴会を行ったところ、聞けば聞くほどしっくり来ません。主な原因はボワ~ンと鳴っている中低音域と、中低音域との繋がりが悪い高音域。またやってしまったか。。。安物買いの銭失い(笑) 全く同じ曲をEOSと聞き比べたのですが、違う曲のように聞こえてしまうのに愕然。JBLのP662Sは80数ドルから売っているスピーカーですから仕方がないですね。 ということでキッパリとP662Sを諦め、新スピーカー候補を物色。条件は、 ・S40の車体側スピーカー取付穴径が140mm弱なので極力取付穴径が小さいもの ・更に倹約のためにP662S用特注バッフルが流用できる取付穴径130mm未満のもの ・取付奥行60mm未満のもの(ガラスとの干渉を避けるため) ・今回は2Ωには拘らない(ヌボーとした低音を締めたいので) ・コアキシャルではなく2wayセパレートにする(ツイーター重視) ・価格はP662Sほど安くなくて良いが、かといって高いものは不可 殆どの16.5cmクラスのミッドバスは取付穴径が140mm前後で不適合(JBLのP662Sの取付穴径128.6mmは異例に小さい)。かといって13cmクラスだと逆に小さすぎ。国産メーカーが多く出している16cmクラスがジャストフィット。ALPINEのDDL-R16Sあたりで良いかなとも思ったのですが、何となく冒険がなくてつまらない。ということで選んだスピーカーは、 FOCAL 160V2 希望小売価格(1ペア)税込 47,250円(実売35,400円~) スピーカータイプ 160Mid/TN47Tw 2way slim-woofer 再生周波数帯域 75Hz~20kHz 定格入力 60w 入力インピーダンス 4Ω 出力音圧レベル 91.0dB(2.8V/1m) 取付穴口径 125.5mm 取付奥行 55mm 160V201.jpg160v202.jpg 取付穴径といい奥行といい条件にピッタリ。もしかしたら鬼目ナットの位置もピッタリ合うかも。このスピーカーはアルファオーディオが日本限定モデルとしてFOCALに作らせた商品ということで、160mmトレードインというFOCALとしては特殊な仕様となっています。FOCALは比較的低音がズンドコしない中高音重視のスピーカーということで、この160V2は更に口径が小さくなっているぶん低音のレンジは広くありません。付属ネットワークのクロスオーバー周波数は3200Hzと低く、結構広い領域を逆ドームツイーターでカバーするのは私好みかも。最大の懸案事項はこのツイーターをどうやって付けるか。勝算がないわけではありませんが、ちょっと行き当たりばったり気味の発注です。