fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOSスピーカー検索

  VWでも純正オプションで様々なオーディオ機器が採用されているBLAUPUNKTのCarConfiguratorサイトでEOSを調べてみたら、向こうではちゃんとEOSに適合するスピーカー取付キットが販売されているんですね。他の車種用の流用ですが。 Installation kit for front speakers 165mm Product Number: 7606500150001 7606500150001.jpg ここではBLAUPUNKT製のEOS適合スピーカーも検索できますが、全部JBLを初めとした他社のOEM品のようです。EOSに装着できるスピーカーは、最大170mm径、最大115mm深さという情報も載っていて、なかなか有用なサイトですね。この取付キットを使用して他社製のスピーカーをインストールすれば、バッフルを特注する必要がありません。 因みにVOLVO S40を検索してみたら、Prepare mounting plate yourself (笑) マイナー車種はあちらでもマイナー車種のようで。。。ただし取り付けられるスピーカーの最大サイズは表記してあって、最大170mm径、最大83.5mm深さ。先日S40に装着したMLK165は取付深さ76mmですから、やっぱり結構ギリギリ(^^;) ついでに純正オプションのDYNAUDIOスピーカーを調べて遊んでいたのですが、フロントのミッドが130.5ユーロ、バスが102.5ユーロ、ツイーター(トリム付き)が52.1ユーロ(全て1個で現地消費税別)。フロント左右6個合計で570.2ユーロでした。ユニットとしては案外安いですね。バスよりミッドの方が高いのが面白いです。取付にバッフルなどが必要ない「ポン付け」なのでいいかもしれません。鳴らすには3wayのネットワークを別途用意する(DYNAUDIOの3wayネットワークは単体で手に入ります)か、外部アンプでマルチ駆動しなければなりません。スピーカーグリルのDYNAUDIOバッジも2.9ユーロ(1個)で買えますので、なんちゃってDYNAUDIOいかがでしょうか?(笑) ------------------------------追記------------------------------ リア用DYNAUDIOは、ツイーター(トリム付)71ユーロ、ミッドバス102.5ユーロで、リア左右4個合計347ユーロです。