fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

こんなもの落札したりして 3Sixty.1

  ヤフオクを見ていて、こんなものを思わず落札したりして。新品なのに定価の3分の1でした。 3Sixty.1 3sixty01.jpg RockfordFosgateの3Sixtyですが、要は純正スピーカーの特性や車内音響特性に合わせてイコライジングされた純正オーディオのスピーカーレベル信号(プリアウト信号でも可)を入力して、オートマチックでフラットな特性のプリアウト信号に変換してくれる(メーカーではOEMコントロールと呼ぶ)デジタルプロセッサーです。S40は、せっかく苦労してMLK165にスピーカー交換したのに、それを駆動しているのがイコライジングの激しい純正デッキと純正アンプではチョットかわいそう(それでも純正状態よりは随分マシなんですが)なので、何とかフラットな音を素直に増幅して聴いてみたいという魂胆です。 私が落としたのは定価45,045円(税込)の3Sixty.1で、このOEMコントロールと、フラットにした後に好みの特性に調整するイコライザー、サブウーハー用ローパス、外部入力端子装備の廉価版。更に3Sixty.2 定価90,090円(税込) になると、タイムアライメントや全チャンネルのハイパス・ローパスフィルター、調整バンド数の多いイコライザーなどがつきます。私の使用目的はフロント2wayのパッシブネットワーク接続なので、タイムアライメント機能さえ3Sixty.1についていればそれ以上欲しい機能はないのですが。。。かといって、3Sixty.2では多機能すぎて高すぎる。。。内部基板か或いはソフトウェアだけの違いだと思われ、外観は全く一緒なので、将来的に安い3Sixty.2をゲットできれば付け替えは簡単だと思い妥協しました。何せ今回新品の3Sixty.1が15,000円ですから安さには換えられません。 他にも同じ様なものは世の中に存在していて、JL AUDIOのCL441DSPOEMコントロールと外部入力端子装備のみのシンプルなプロセッサーで73,500円(税込)、audisonのbit oneは3sixy.2かそれ以上の多機能で89,250(税込)です。CL441DSPは単純でよいのですが、フラットにした後で好みのセッティングにするには他の機器が必要、bit oneは何でもできる(デジタルのIN・OUTまである)ものの本体サイズが一番大きい、3Sixtyシリーズは、本体サイズが最小で、.2ならbit oneに近い機能を持ち、更にBluetooth経由でのワイヤレスセッティングができることが魅力です。メーカーカタログや各種紹介ページにはPalmがないと設定できないと書いてありますが、よく調べてみたら現在はBluetooth搭載のWindowsPC用ソフトウェアも用意されていて、palmを買わないといけないという問題点は解消しています。現在VAG-COM専用機と化してしまっているOQOにもう一つの役割を与えることができる! (bit oneはUSB経由でPCと繋いで設定しますが、私はプロセッサーをトランク内に置こうと思っているので、USBで繋いで車内で調整するには多少無理がある) さてプロセッサーを落としたは良いが、3Sixtyから出てくるのはプリアウト出力なので別途アンプが必要。現在アンプ物色中。そして安い3Sixty.2も継続物色中(笑)さてどうなりますか。