fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS ステアリングスイッチの割り当て

  現在発注済み納入待ちのCANM8-TALKは、既にEOSに装着済みの Nokia Advanced Car Kit CK-7Wの有線コントローラーに代わって、純正マルチファンクションステアリングのスイッチでCK-7WをコントロールできるようにするCAN-BUSハッカーです。CK-7Wのコントローラーは非常に小さくて目立ちませんが、それとて後付け品が目に見えるところにあるよりは、ない方が格段にスマートです。 CK-7Wの有線コントローラー ck7wbitone07.JPG CANM8-TALKは英国のメーカーサイトで発注し、いつ到着するのか全くわからず何の連絡も来ないのはいつもの英国流(笑)ですが、到着したときに備えてマルチファンクションステアリングスイッチとロータリーコマンダーの機能割当を見直しました。 ロータリーコマンダーミラーメディアMM-1のコントロール中心で一部ナビ機能、ステアリングスイッチはSWI-CAN/Xによって地デジチューナーをコントロールし、CANM8-TALKによってCK-7Wをコントロールします。CANM8-TALKが使用する3つのボタンは固定なので変えることはできません。ステアリング右側のメニューボタンとOKボタンには機能を割り当てません(MFDメニューも動いてしまうので)。 RemoteAssignment.jpg