fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

S40 もうすぐ1年

  S40が去年の8月26日に納車されてからもうすぐ1年になります。 走行距離1万5千キロ余り、何ヶ月もリセットしていないトリップコンピュータの平均燃費は9.3km/Lと、古い設計の2400cc5気筒エンジン&トルコンATの組み合わせとしては、とても満足のいく数字です。メーターパネルのディスプレイは、始動時に定期点検を促すようになりました。 s401year02.jpgs401year01.jpg 約1年乗ってみての感想は、「尖ったところのない角の取れた車だなぁ」というものです。 ・適度に柔らかい(がコーナーでは粘る)サスとミシュラン Primacy HP 205/55R16の素晴らしい乗り心地および静音性。 ・あまり飛ばす気にならない穏やかなエンジン特製(BSR PPCでパワーアップしましたが)。 ・アイシン製トルコン5ATのとても穏やかでスムースな変速動作。 ・直線基調だが角が丸い北欧デザインのインテリア。リアルウッドにも癒やされる。 ・優しい押し心地(独特な柔らかい節度感)のスイッチ類。 ・ベージュ内装の穏やかな色調(外装ホワイトとの組み合わせはメーカーオプション)。 ・奇を衒ったところのない普通の外観。 そしてこれは自作の結果ではありますが、EOSのオーディオが細部まで詳細に再生する解像度重視の特性であるのに対して、S40のオーディオはあまり詳細までは克明に描かずに、耳当たりのよい角の取れた表現をしてくれます(純正オーディオを交換していないことと、選択したプロセッサーやアンプの特性です)。 そんなこんなが相俟って、S40はこの1年間、非常に安楽な移動手段として、とてもとても役に立ってくれました。故障も皆無。特に挙げるべき欠点がありません。まさに社用として使用するのに理想的な車だと大変気に入っています。 来週は1年点検を実施予定です。