fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CHRONOSWISS KAIROS LUNAR

時計好きの趣味趣向を見事に押さえた時計ばかりを生み出す新進気鋭のウォッチメーカーがCHRONOSWISS(クロノスイス)社です。社名にスイスと入っていますが、会社自体はドイツ/ミュンヘンが本拠地です。 KAIROS LUNAR(カイロス・ルナ)は、トリプルカレンダー・ムーンフェイズのクラシカルな装いで、ギョシェ彫りされた文字盤の綺麗さには目を見張るものがありました。クロノスイスは製造量がさほど多くないので、Yahooオークションで見つけたときに即ゲット。しばらくの間、普段使いのメインウォッチとして使用していました。 CHRONOSWISS KAIROS LUNAR Ref.CH 9323 SSケース ケース径 38mm ケース厚 10.65mm ムーブメント Cal.C931(ベースキャリバー:ETA2892-A2) 自動巻42時間パワーリザーブ ムーンフェイズ トリプルカレンダー(小窓にて月・曜日表示、スモールダイアルにて日付表示) センターセコンド 日常生活用防水 クロコ革ストラップ KAIROSLUNAR01.jpgKAIROSLUNAR02.jpgKAIROSLUNAR03.jpg クラシカルなデザインの割には、38mmと現代的な外径で、厚みもそこそこあるので、腕に付けていて存在感のある時計でした。売らなきゃ良かったな。。。って、これも恐らく車関係に化けています(笑)