fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Sinn 103.B.SA.AUTO

軍用時計や航空時計などを多く手掛けるドイツブランドがSinn(ジン)で、正式社名はドイツ語では「ジン特殊時計会社」だそうです。 今回は珍しく現在保有している時計なのですが、実は数年前に一度保有していてヤフオクで売り飛ばしたものと同型のものを、今回ヤフオクで買い直しました(笑) 本日到着ホヤホヤです。 Sinn 103.B.SA.AUTO SSケース ケース径 41mm ケース厚 16.5mm ドーム型サファイアクリスタル(両面無反射コーティング) ムーブメント Valjoux7750 自動巻クロノグラフ(60秒・30分・12時間積算計) 両方向回転ベゼル ねじ込み式竜頭・ねじ込み式プッシュボタン シースルーバック 小窓にて曜日・日付表示 9時の位置にスモールセコンド 200m防水 カーフストラップ SS美錠 Sinn01.jpgSinn02.jpgSinn03.jpgSinn04.jpg 中古品の個人出品なので、標準装備のカーフストラップは使用感ありあり。早速、手持ちのDe-Modell社Chronissimo Waterproofに交換。このベルトはSinn純正品としてもオプション設定されているのですが、純正品として購入するよりもDe-Modellブランドの方が格安です。この時計のストラップは時計側20mm、美錠側20mmとかなり重厚な作りで、最厚部約7.5mm~最薄部約4.7mmもあるので、フォールディングバックルもBELTZのExtra-20という大型且つ厚みのあるベルト対応のものを選択しました(フォールディングバックルはオプション)。 Sinn 103.B.SA.AUTOを再び手にして、「やはりクロノグラフはこれしかない」と改めて思いました。OMEGAスピードマスターを初めとして他社のクロノグラフも使ったことがありますが、品質感、重厚感、デザイン、どれを取ってもこのモデルの圧勝です。Sinnの中にも複数のクロノグラフがラインナップされていますが、この103.B.SA.AUTOは、曲面サファイヤグラスと、外周方向にスラントした回転ベゼルとの一体感が絶妙で、個人的には最も優れたデザインのモデルだと思っています。 Valjoux7750ムーブメントは、このクラスのクロノグラフモデルには必ず入っているといっても過言ではないくらいポピュラーなモデルで、シースルーバックから見ても色気も何もない普通の機械ですが、それが故にメンテナンスがどこでもできるという安心感があります。 今度は売らないつもり。。。です。 そのうちムーブメントのオーバーホールと、ケースの傷磨きに出して綺麗にして、長く大切に使い続けます。