fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

IKEPOD MANATEE RED

  上物が入荷しました。IKEPOD(アイクポッド)がレクタンギュラーケースを初めて採用したモデルであるMANATEE(マナティ)のレッドです。9999本生産のうちの1本です。限定品というほどの少量生産ではありませんが、上質な中古を安価に手に入れるのは比較的困難なモデルです。IKEPODは、インダストリアル・デザイナーのマーク・ニューソン(Mark Newson)が、スイスの家具メーカーオーナーである、オリバー・アイク(Oliver Ike)と1994年にジョイント・ベンチャーで立ち上げた新しいスイスブランドですが、2004年くらいから殆ど休眠状態に入っていました。ここ最近、復活を遂げたらしく、また新しい時計をデビューさせています。 IKEPOD MANATEE RED Ref.MN02 SSレクタンギュラーケース ケース径 40mm×33mm ケース厚 9mm サファイアクリスタル ムーブメント ETA2893-1 クロノメーター規格合格品 レッドダイヤル(他にもイエローやブルー、ホワイト、ゴールドなどあり) 自動巻40時間パワーリザーブ 中三針 ワールドタイマー 50m防水 ナチュラルラバーストラップ ブラックディプロイメントバックル manatee01.JPGmanatee02.JPG IKEPODといえば、ヘミポッドやメガポッドなどの大きな丸い時計も魅力的ですが、私は以前からこのマナティのケース&ダイヤルデザインに惹かれるものがありました。またIKEPODの時計は全てスイスクロノメーター検定協会(C.O.S.C.)合格品であることも高ポイントです(証明書が付属します)。今回はヤフオク出品を発見し、値下げ交渉を経て、この時計としては非常にリーズナブルな価格でゲットしました。 この時計の特徴であるワールドタイマーですが、都市略名ディスクの都市名位置にある24時間表記を読み取ることによって現地時間を知る仕組みです。私には無用の長物ですが、必要な方には結構便利そうです。 manatee03.JPG ただしこの時計を中古で掴む際には注意点があります。それはラバーベルトです。ディプロイメントバックルを採用したラバーベルトの殆どが、長さをカットして調整します。一度カットすると元には戻せませんので、腕の細い方が装着されていた時計は装着できないリスクがあります。更にこの時計は、ラバーベルトがケースそのものでサンドイッチされており、ベルト交換はケースを分解しないとできません。仮に分解して交換できるとしても、現在IKEPODの正規代理店は日本にはなく、ベルトを補修部品として調達できるかどうか非常に微妙です。一か八かでヒヤヒヤしましたが、幸い到着したマナティのベルト長は私の腕に対して少し余裕のある長さをキープしていました。超ラッキー。しかもケースもベルトも全くの無傷で新品同様品でした。前オーナーが普段使いしていなかったと思われます。 manatee04.JPGmanatee05.JPGmanatee08.JPG 時計裏蓋部とバックル部に、この時計の名称であるマナティが生息しています。 manatee06.JPGmanatee07.JPG 先日ヤフオクでゲットしたSinnは、使用に伴う小傷があるので、現在磨き&オーバーホールに出していますが、この時計は何もしなくても大丈夫そう。久々にヤフオクで満塁ホームラン打ちました。 追記-----2010年2月売却