fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

GERALD GENTA GEFICA RESERVE DE MARCHE

  レトログラードを採り入れた独創的なデザインで人気のスイスブランドがGERALD GENTA(ジェラルド・ジェンタ)です。創業者のGERALD GENTAは「時計界のピカソ」と呼ばれているそうです。実はこの時計は、自分で所有していたことをすっかり忘れていて、Yahooオークションの過去の取引実績で保有が確認されました(笑)それくらい印象に残っていない時計です。 GERALD GENTA GEFICA RESERVE DE MARCHE ref. GEF-G.3678.BNZ .PNK S カッパーケース ケース径 36mm ケース厚 10mm 自動巻 ピンク文字盤 パワーリザーブインジケーター 3気圧防水 gefica01.jpggefica02.jpggefica03.jpg なぜ印象に残っていないかというと、GERALD GENTAのブランドアイデンティティーであるレトログラードが採用されていないからだと思います。一度GERALD GENTAを手にしてみたく、一番安いモデルを確か中古で手に入れました。この時計の特長は、名前にもなっているRESERVE DE MARCHE(リザーブ・ド・マルシェ)で、ゼンマイの残容量を6時位置の窓で表示します。緑が多いほどゼンマイが巻き上げられているということを示します。他にも独特のカッパーケースとピンク文字盤が他の時計との違いを主張しています。ヤフオク売却済み。 GERALD GENTAの代表的モデルはこんなのです。 geraldgent01.jpg ジャンピングアワー(小窓の数字で時を表示)とレトログラード分針で時刻を表し、日付までレトログラードで表示します。レトログラードが2個あるので、バイレトロと言われます。欲しい! ピカソも納得のモデル達 geraldgent02.jpg ケース周りと竜頭周りのブツブツ(突起)がGEFICA RESERVE DE MARCHEとも共通しています。 これも良いですね~ geraldgent03.jpg