fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

美しい車

  今日仕事で金沢区に向かう途中、保土ヶ谷パーキングで休憩していたら緑のシロッコさんが私の隣に停まりました。シロッコは最近街でも見掛けるようになってきましたが、やはりこの緑は綺麗ですね。運転手さん(女性)がトイレに行かれたのを良いことに、室内を見学したり写真を撮ったり(笑)VWとしては稀に見る(失礼!)綺麗なデザインの車だと思いました。女性が大きなドアを開けにくそうにしているところと、お尻のデザインがちょっとでっぷりしているところが玉に瑕ですが。 hodogaya.JPG 美しい車というと、最近夜な夜な画像を見ては溜息をついている車がありまして。。。それがRenault Laguna Coupé(ルノーラグナクーペ)です。 laguna01.jpglaguna02.jpg 一体どんな人がデザインするとこんなに綺麗な車になるのか溜息しか出ません。ここがもっとこうだったらと思うポイントが一つもありません。直接のライバルはプジョー407クーペだと思いますが、勝負になっていないと思います。 laguna03.jpglaguna04.jpglaguna05.jpg 日本に正規輸入される見込みはないと思いますが、私のEOSを輸入してくれたオートリーゼンさんで並行輸入品を販売している模様です。価格設定も良心的。 laguna06.jpglaguna07.jpglaguna08.jpg ただしエンジンが日産の色んな車に搭載されている例のV6 3.5Lなのが興ざめですが。ルノーに限らず、プジョー・シロトエンも、ディーゼルだけでなくガソリンエンジンを真面目に開発して欲しい。。。最新エンジンが日産製だったりBMW製だったりするのが寂しいですね。 それとルノーは現在日本で売っている車が軒並み本国型落ちモデルになっています。ルーテシア(現地名CLIO)はフェイスリフト済みで、しかもRSの導入無しだし、メガーヌやグランセニックは新型に移行。ブランドイメージ構築のためにも、このラグナクーペを含めて是非取扱車種の増加およびアップデートをして頂きたいものです。少ない販売台数なので大変でしょうけど。