fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

2009秋の単独ツーリング

  楽しい楽しい秋の一人旅が終了しました。同乗者のいない気ままなツーリングがこんなに楽しいとは。もっと前からやっておけばよかった。家族旅行は家族旅行で良いものですが、「何も気にしなくて良い」ということの、この上ない楽しさを知りました。 さて、記録として通ったルートと道の感想を記しておきます。 (1)伊那~野麦峠
大きな地図で見る 前日夜に中央道で伊那まできて宿泊。朝一で伊那市から国道361号線(木曽街道)を木祖村へ向かいます。権兵衛峠をトンネルでくぐるバイパス的良路です。野麦峠へは国道19号を右折し、藪原を左へ。ここからが本番。気持ちの良いワインディングが続きます。2車線或いは1.5車線くらいある舗装路です。奈川渡ダムから来る野麦街道とぶつかって左折。1.5~1.2車線の道を野麦峠へ。この道は狭い!という印象があったのですが、改めて通ってみるとそれほどのことはありませんでした。伊那市から約60km、1時間15分で到着。 峠はほんの少し紅葉が始まっています。あと1ヶ月もすればすごいキレイでしょうね。乗鞍岳の眺望が見事です。 2009touring01.JPG2009touring02.JPG (2)野麦峠~高山
大きな地図で見る 野麦街道を国道361号線(木曽街道)まで下り右折。登り同様、下りも気持ちの良い広葉樹の間を縫うように走ります。木曽街道は、所々細いトンネルがあるものの、2車線の良路。ダム湖のほとりを走ります。現在は、高山の手前で美女高原(美女どころか誰もいません)を通さずに、直接国道41号線に出るのがメインルートのようですが、私はワインディングを好んで美女高原を経由する木曽街道ルートをとりました。いきなり1~1.5車線の狭路になるので要注意です。このルートをとると、高山市の古い町並み地域に直接入ることができます。約55kmで1時間くらいです。 野麦峠頂上付近の気持ちの良い野麦街道 2009touring03.JPG (3)高山~白川郷
大きな地図で見る 高山から国道41号線を富山方面へ。この道は真っ直ぐなバイパス道。主要道だけあってタンクローリーやトラックなどの遅い車が多数走っています。バイパスといっても片側1車線で、対向車線も車が多いので、遅い車から長蛇の列ができて追い抜くことができません。しかしこのつまらない道も国道360線(越中西街道)に分岐すると一気にワインディングに。途中の天生峠直前は、1~1.5車線の相当な急登が続きます。幸い私はミニバン等を急登が始まる前にパスしておいたので結構楽しむことができました。天生峠を下ると合掌造りで有名な白川郷です。なおこの360号線でアプローチすると、白川郷へ完全に下ってしまう前に、集落全体を見渡せる萩町城跡(駐車場あり)への分かれ道があります。約60kmで1時間半。 癒やされる合掌造りのある風景。集落を流れる水路にはニジマスが泳いでいます。 2009touring04.JPG2009touring05.JPG2009touring06.JPG (4)白川郷白山スーパー林道白山市菊姫合資会社
大きな地図で見る 白山スーパー林道白川郷の集落から直接石川県側に抜けられる非常に便利な道。「林道」という言葉から想像するイメージとはかけ離れて良く整備されたスカイラインです。時速30kmくらいで走る車が多く、ここで調子よく走るのは無理そうです(連休だったからかも知れませんが)。名前に反して白山はあまり近くに見ることができません。紅葉の季節はとてもキレイでしょう。3,150円と高価な道です。 菊姫合資会社は、出発前にシバタクさんから教えて頂いた白山市の酒造会社です。手取川扇状地に出る鶴来(名前が素晴らしいですね)という場所にあります。車で走っていても、「あっ扇状地だ!」とわかる地形で、おいしい水が湧くのも頷けます。古い建物を入ると帳場があり、菊姫を直売しています。 約60kmですが、スーパー林道の所々で休憩し、2時間弱かかりました。 2009touring07.JPG2009touring08.JPG2009touring09.JPG (5)白山市~千里浜なぎさドライブウェイ~能越道福岡インター
大きな地図で見る 菊姫合資会社を出て、一路能登有料道路を目指します。目的は皆さんご存じの「千里浜なぎさドライブウェイ」。車で砂浜を走ることができるという人気のポイントです。十数年ぶりに走ります。何とか能登有料道路を疾走し、日没直前にすべり込みセーフ。菊姫から約50kmで1時間少し掛かりました。 海とEOSの写真が気に入ったのですが、ルームランプを消しておけば良かった。 REDHEADさんにルームランプを消して頂きました(笑)2009touring10.JPG2009touring11.jpg 渚で蛤を頂いた後で、国道471号線富山県入り。能越道という北陸道~氷見を繋ぐ高速まで、夜のワインディングを楽しみました。 本当は、再度高山入りして安房トンネル経由松本へと思っていたのですが、東海北陸自動車道五箇山~飛騨清見が渋滞30km!!急遽方針変更して北陸道を新潟方面へ。上越から上信越自動車道で長野でも良かったのですが、渋滞情報が出ていたので、糸魚川で降りてフォッサマグナ沿いに小谷、白馬、大町と南下、豊科ICから長野道に乗りました。 その後も大月~高井戸4時間!!!!に卒倒し、一宮御坂で中央道を降りて河口湖~山中湖経由、結局はいつもの朝練会場である道志みちから相模原に抜けて帰りました。楽しかった!!