fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

陣馬形山 絶景!

先達の方々のおかげで、迷わず陣馬形山に到着。いや~ホントに絶景ですね。 今日は8時頃に国立府中インターから中央道に乗り、少し渋滞がありましたが、甲府を過ぎた辺りからオートクルーズをセットして、一回もクラッチを踏まずに駒ヶ岳サービスエリアまで走ることが出来ました。途中、林道で子猿を抱いた母猿の群に遭遇。人に慣れていないようで、近寄ると逃げてしまいます。中川村の里山風景も美しく素晴らしい。心が洗われました。3000m級の山々が雲に隠れているのが惜しい!
SN3K0074.jpg
【帰宅後追記】 陣馬形山へは複数のアプローチがありますが、今回は中川村のアンフォルメル美術館入り口までナビで走り、その後は道路に立っている陣馬形山への案内標識通りで到達することができました。 中川村の長閑な山里の道を進みます。 r15201.JPG 広域基幹林道陣馬形線で遭遇した猿。 r15202.JPG 絶景ですが写真がマズイ r15203.JPG 陣馬形山の頂上から少し下の林道から100m入ったところに、樹齢600年のブナの木「丸尾のブナ」があったので見学しました。 r15204.JPG なお、中川村ルートも全線舗装ですが、小渋湖から広域基幹林道陣馬型線でアプローチした方が道幅もあって全線舗装で楽です。帰りはそのルートで小渋湖に出て大鹿村に抜けました。広域基幹林道はこれくらいの道幅があります。 r15205.JPG