fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

Sinn 103.B.SA.AUTO のオーバーホール

  8月11日にヤフオクでゲットしたSinn 103.B.SA.AUTO。長く大切に使おうと、8月17日にオーバーホール&外装磨きの見積に出しました。超人気時計修理店に出したもので、見積が出るまでに2ヶ月弱。やっと見積が出てきました。 オーバーホール 35,000(磁気帯び除去含む) 裏蓋パッキン交換(サービス) 0 リューズ交換(メーカー修理) 3,000 技術料(メーカー修理) 6,000 メーカー修理取次お手数料(2割) 1,800 メーカー往復送料 1,500 ケース研磨 8,000 小計 55,300円(税別) SinnOH01.JPGSinnOH02.JPG リューズ&チューブが損傷しているのは予定外でした。Sinnはパーツ供給せずにメーカー送り修理となるので、OH&修理は最短で7週間、最長で3ヶ月(笑)。いったいいつになったらこの時計を使えるのでしょうか。とか言いながら、結構こういうのを楽しんだりしています。 修理店(タムタイム)の見積書 http://tamtime.shop-pro.jp/?pid=15415091