fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

SUUNTO Altimax

SUUNTOフィンランドの会社で、様々なアウトドアスポーツに特化した腕時計(リストップコンピュータと呼ぶらしい)を作っています。単に計測機能があるというだけなら、日本のデジタル時計メーカーにも同様の機種はあるのですが、SUUNTOの人気はその独特のデザインにあります。文字盤自体が丸い大きな液晶で、ケースからベルトへ繋がっていく一体的なデザインが魅力です。スカンジナビアンデザインなのかどうかはわかりませんが、日本人には作れない感じがします。

SUUNTO Altimax

気圧計

 絶対気圧

 温度測定単位 1°C/1°F

 気象メモリー 4 days

 気圧傾向インディケーター

 気温表示 -20°C - +60°C/-5°F - +140°F

 温度

 海面気圧表示

 差異の計測

高度計

 高度アラーム

 垂直スピード

 温度補正

 高度測定単位 5 m

 ログブック機能

 記録間隔 20s, 60s, 10min, 60min

 24時間自動メモリー

 高度測定範囲 -500m - 9000m/-1600ft - 29500ft

 高度差計測

 ヒストリーメモリー

クロノグラフ

 カウントダウンタイマー

 ストップウォッチ

 スプリットタイムのメモリー容量 2

動作可能温度 -20°C - +60°C/-5°F - +140°F

防水性能 30m/100ft

保管温度 -30°C - +60°C/-22°F - +140°F

バックライト ELバックライト

バッテリー残量警告表示(ユーザーにて交換可能)

altimax01.jpgaltimax02.jpg

要は気圧を計測し、その気圧変化によって高度を計算するという仕組みです。なので高い山へ行くと数十メートル単位の誤差は発生していました。リストップコンピュータというだけあって、数多くの機能がついているのですが、ほぼ使いこなせず。。。私がこれを買った頃は、数機種しかなかったラインナップも今や恐ろしい数に増えており、SUUNTO人気が窺えます。