fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

BLANCPAIN 2100 DOUBLE TIME ZONE

過去所有時計の最後を飾るのは、BLANCPAIN(ブランパン) 2100 DOUBLE TIME ZONEです。数ある時計メーカーの中で、そのデザインが一番自分の趣味と一致する特別なブランドがBLANCPAINで、同じ2100シリーズ(現在はLEMANシリーズ)のMOON PHASEと、このDOUBLE TIME ZONEの2個をコレクションしていました。 BLANCPAIN 2100 DOUBLE TIME ZONE Ref. 2160M-1130M-58 SSケース ケース径 38mm ケース厚 11.45mm 黒文字盤 Frederic Piguet社製Movement 自動巻100時間パワーリザーブ 12時位置に第2時間表示 3時位置に日付表示 9時位置にデイ&ナイト表示 6時の位置にスモールセコンド 100m防水 ステッチ入り革ストラップ SS美錠 2100DOUBLE01.jpg2100DOUBLE02.jpg 38mmという小さすぎず大きすぎないベゼル径で、普段の使い心地も文句なし。精悍な黒文字盤がとても格好良い時計です。特長は12時位置にある第2時間表示。普通、単独のGMT針が12時間制や24時間制で第2時間(時のみ)を指すのが一般的なのですが、この時計の場合は小さい時計がそのまま入っていて、とても読み取りやすくなっています。また第2時間が夜なのか昼なのかも、9時位置のデイ&ナイト表示で一目瞭然です。もちろん第2時間の分表示は、第1時間の分表示と同じなので単独で調整することはできません。第2時間の調整は、短針のみとなります。この時計の便利な点は、見やすいGMTの他に、パワーリザーブが100時間(4日巻)あるというところ。普通の自動巻時計は40~50時間程度なので、身につけなければ二日も経てば止まっているのですが、ブランパンは止まりません。今でこそ7日巻や10日巻まででてきていますが、普及価格帯での4日巻は立派です。防水性能がキチンと100mあるのも安心です。この時計は売らなきゃ良かった時計の代表格です。