fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

内装 部分ブラック化 左ドア(運転席)

  内装部分ブラック化の部品が海外から続々入荷中です。今日は左ドア(運転席)の部品を装着。右ドアは私の発注ミスにより少々遅れ気味。 leftdoorblack01.JPG まずはドアオープナー部分を取り外します。内側からトルクスネジ2本を外し、頑丈に噛んでいるツメを割らないように注意して開放すると、内張の室内側にスポッと抜くことができます。 leftdoorblack02.JPGleftdoorblack03.JPGleftdoorblack04.JPG 次に、グラブハンドル部分です。この部分は、先日IWANOFUさんの交換を請け負ったときに、写真の黒い部分全体(これで一つの部品)が内張に融着されているので交換を中止したものです。しかし届いた部品を見ると、写真赤囲みで示した部分のみが取り外せることがわかりました。融着を外して再度固定する必要はありません。これなら内張を外さなくても交換できるので簡単です。IWANOFUさん、お待たせしました。いつでもどうぞ。 leftdoorblack05.JPGleftdoorblack06.JPG ということで、交換部品一式。この中で国内調達できるのは、小さな四角いネジ隠し蓋のみ。もちろん右ハンドル用なら全品国内調達可能です。 leftdoorblack07.JPG パワーウィンドウやミラースイッチを移植して交換完了。こんな感じになりました。 leftdoorblack08.JPGleftdoorblack09.JPG ついでに、普通の姿勢なら全く見えないこの部分もブラック化(笑) 本当はロータリーコマンダーの切替スイッチをここにつけようと思って、スイッチと同じ黒のパネルを発注したのですが、結局スイッチはステアリングポストカバーにつけちゃいました。 centerblack01.JPGcenterblack02.JPG まだあと少し届きます。