fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ホイール諸準備

  ヤフオクでアラート設定してウォッチしていたVW純正ホイール「WESTWOOD」がやっと出品されたので、20分の延長戦の末にゲット。三つ巴の戦いで5万円も値上がり。熾烈でした。意地です。先のエントリのコメントにも書いたように、このホイールは、2007年10月にヤフオクでゲットし損ね、そこから私のホイール迷走が始まった因縁のホイール。これをゲットすれば、終のホイールになる! 到着したホイール&タイヤ。ブリジストンRE050Aの山は7分~8分でバッチリ。走行2000~3000kmといったところでしょうか。 bbswestwood01.JPG BBS製ですが、日本のワシマイヤーのような鍛造品ではありません。7.5J×17インチ ET47です。 bbswestwood02.JPGbbswestwood03.JPG 非常に綺麗に洗浄されて到着しました。モノ自体も大変な美品です。自分でも念入りに洗ってキズのチェック。4輪のうち2輪は全く無傷、2輪のリム部に3ヶ所のキズ発見。幸いディスク面にはキズがありません。 bbswestwood04.JPGbbswestwood05.JPGbbswestwood06.JPG 微細なキズなので、最初はこのまま装着してしまおうと思っていましたが、これを終のホイールにするんだからキッチリと直そうと奮起。といっても業者さん探しですが(笑) 幸い3ヶ所のキズはすべてリム部。このホイールは、ディスク面とリム部が分離しています。ディスク面はハイパーシルバー塗装(ブラック~グレーの下地が透けて見えるようにシルバー塗装したもの)なので、修復した場合、ショップの技量によって結果が左右されやすい塗装作業が必要ですが、リム部はアルミのポリッシュ(クリア塗装のみ)ですから修理は比較的簡単です。 依頼したショップは、相模原のビーズガレージさん。完璧な仕事を、安価に短納期で終わらせて頂きました。どこにキズがあったのか、全くわかりませんし、リペアに出さなかった残りの2輪とも区別がつかない仕上がりに大満足。概ね手作業だそうです。ヘアラインが非常に綺麗に入っています。 bbswestwood07.JPG いつものように和室を占領してガラスコーティング。現在のところ、裏2層、表3層施工済み。あと各1層で完了です。 bbswestwood08.JPG イメージはコレ。 bbswestwood09.JPG 実はこのホイール、以前PASSAT VARIANTで履いていました。16インチにインチダウンするときに手放しました。全く計画性なし。 TS3C0011.JPG