fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

政令指定都市 相模原市誕生

 

本日、我が職場の位置する相模原市が、神奈川県で3番目、全国で19番目の政令指定都市に移行しました。人口約70万人だそうです。市は、緑区中央区、南区の3区に分けられ、私のところは中央区。面倒なのは、住所の変更に加えて郵便番号まで変更になること。会社のあらゆる印刷物を刷り直し、システムも変更し、とホント面倒(かつ金がかかる)ことこの上ありません。そして窓の外には、相変わらずの田舎の風景が広がっております(笑) 神奈川県の白地図で、相模原市がどこにあるのかピンポイントできる方は結構少ないのではと思います。名前すら知られてないかも。。。

map.gif

相模原の会社に勤めるようになって初めて知ったのですが、相模原は広い面積に満遍なく市街地が広がっている感じで、中心がありません。行政の中心、商業の中心、夜の中心(笑)がはっきりしないのです。例えば、仙台へ行けば国分町、新潟へ行けば古町、福岡へ行けば中洲・天神、札幌はすすき野など、そこへ行けば何とかなるという繁華街がありますが、相模原にはそれがありません。駅にしてもそうです。玄関口がありません。相模原と名のつく駅はJR相模原、小田急相模原ですが、どちらも玄関口というには程遠い感じです。むしろ、小田急相模大野、JR橋本の方が栄えています。この辺り、これからどういう街作りをしていくのか、相模原の発展に期待しています。