fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS 車高アゲアゲ

  今日はイシカワさんでEOSの車高アゲアゲ。私のEOSは、以前より車高がずいぶん下がって来ていたので、それをアゲアゲします。初期の馴染みはとっくに終わっているので、原因はタイヤ&ホイール変更と、リアの重量級デッドニング&アンプ・レギュレータ追加&アンプラック設置と思われます。 一応、車高の変遷を書いておくと下記の通り。 (クローズド時の水平地面からホイール中心を通ってホイールハウス縁までの高さ) ☆純正2.0Tスポーツサス時(調整不可)   フロント 663mm / リア 662mm ☆iSweep Comfort Streetサス装着時(調整値)   フロント 655mm / リア 660mm ☆iSweep+COXスタビ+Scirocco純正17インチホイール装着時(調整値)   フロント 650mm / リア 655mm それが、今回計測すると、フロント 642mm/リア 640mmになってました。フロントは前回調整時より 8mm下がり、リアは15mm下がりです(笑) クローズドでも後ろ下がり(笑) まあ、下げるのが好きな方から見ると下がってるうちに入りませんが、私はあくまでも純正からフロントだけちょいサゲになればよいので、こんなに下がっては困ります。 eosshakou06.JPGeosshakou05.JPG ということで調整作業。約2時間。今回はオープン時の姿勢を重視して、フロント 650mm/リア 660mmで依頼。フロント8mmアゲ、リアは何と20mmもアゲですが、アゲ代には余裕があります。 eosshakou07.JPG アゲ前&アゲ後 eosshakou08.JPGeosshakou09.JPG フロント 650mm/リア 660mm  ほどよく上がりました(笑) eosshakou10.JPGeosshakou11.JPG さて、フロント 650mm/リア 660mmに調整したところで、オープンでも計測。フロント 654mm/リア 657mmに変化しました。屋根が後ろに移動する分、リアが下がってフロントが上がります。しかしこの状態でも3mm前下がりをキープ!オッケーです。 トーイン角度調整、サイドスリップテスト、光軸調整をして完了。走り出してすぐに、乗り心地が良くなっていることに感激。プラシーボ効果が何割あるかわかりませんが、スプリングのプリロードが変わったのが関係していると思われます。