fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS スプリング交換

  iSweepサスペンションのHYPERCO製スプリングを交換しました。。。 forgespring00.JPG ウソです(爆) 交換したのはこのスプリング。緑から黄へ。 forgespring03.JPG 皆さんすぐにお気づきかと思いますが、Forgeディバーターバルブのピストンを押しているスプリングです。本国のHPをチェックすると4種類あるらしく。 forgespring04.JPG 緑 : 1.0 bar まで 黄 : 1.6 bar まで 青 : 2.0 bar まで 赤 : 2.0 bar 超!! なお、シルバーのプレートはスプリングにプリロードを掛けるためのオプションスペーサー。例えば、黄じゃ足りないけど青では強すぎる場合、黄+スペーサーで黄と青の中間くらいの感じにできるようです。マニアな要請があるもんですね。 因みに現在は、ディバーターバルブキットに緑と黄のスプリングが同梱されており、装着時に選択できるようになっているようです。黄スプリングの袋には「チップチューンをしている場合にはこちらを装着せよ」と英語で書いてあります。 私のEosはBSR PPCチップチューンをしているので、最高ブーストは 1.6 bar程度になります。なので黄がぴったり。イシカワさん曰く、「黄より上はあり得ない」とのことで、バネが強すぎてブースト圧が逃げず、エンジンを壊す可能性があるので気をつけましょう。 バネ交換は、場所が場所だけに大変です。写真は下から覗いてます。 forgespring01.JPGforgespring02.JPG まだしっかりと確認していませんが、踏んでからブースト圧が立ち上がるまでの時間(タイムラグ)が短くなったような「気」がします。あくまでも「気」です(笑) イシカワさん曰く、「ブースト時のピストンの微細な動き(脈動)が制動されて、ブーストが安定する」とのことですが、そこまでは試していません。なお、ブースト値そのものがアップすることはありません。 これはいつもの山坂みちで試してみなきゃ。