fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

慣らし運転 第一段階終了

 

1000kmを目安に進めてきた慣らし運転第一段階が終了しました。

1000KM01.JPG

一応、自分の中では2000kmまでは今までの3000回転縛りを続け、2000kmを過ぎた時点から少しずつ許容回転数を上げていこうかと考えています。

1000km時の所感を。

・足回りにはまだ硬さが残りますが、少ししなやかになってきたように感じます。

・比較的手前の方で繋がるクラッチには身体がすっかり慣れました。

・最初はグニャッと感じたステアリングフィールも気にならなくなりました。でもやっぱりテレスコピック調整機能が欲しい。

・ブレーキフィールは最初からとても良い印象ですが、欧州車の常でダストは結構出ます。この辺りは新車装着のパッドが減ったら次のパッドで要対策。今のところルノー車標準装備のブレーキ鳴きは発生せず。RSはブレーキシステムが標準的なルノー車と異なるので、このまま鳴かないのかな?

・まだ、ペダルや足回り、内装からの異音は発生せず。

・ペダル上部の柔らかい樹脂製カバーが落ちてきた(笑)内装用クリップが甘くてすぐに外れるようです。要対策。

・ヘッドライトの明るさは少々寂しい感じ。6000kの純正HIDは青白すぎるので、将来的には4300kの純正色HIDに交換したい。

・シフトのストロークが、ショートシフトキットを入れているEosより長く、節度感も少々安っぽいので、手首でコクコク的な感じが薄い。CLIO RS用ショートシフト要調査。

1000KM02.JPG

かなり満足のCLIO RS。手元には納車前に揃えたナビやオーディオ、GPSレーダーなどの要装着アイテムがたくさんあるのですが、走っていると「つけなくても良いかナー」的な感じになるのが不思議です。とはいえ、暑さが一段落したら取りかかろう。