fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

HIDヘッドライト考

  CLIO RSはハロゲンヘッドランプ標準装備。とても懐かしい肌色の光りです。それでも夜走れないことはないのですが、もはやHIDがこれだけ普及して慣れてしまっているので、どうしても光量不足を感じてしまいます。 私の欲しいHIDの基準は下記の通りです。 ・35Wの標準的な出力 ・なるべく純正HID色に近いもの(青白さより視認性重視) ・信頼できるメーカー(できれば国内メーカー)のもの まずは純正品。といってもディーラーオプションのコンバージョンキットですから、市販の後付けHIDと同じです。PIAAの35Wバラストと6000kバナーを使用しているようです。6000kはちょっと私には青白すぎるのと、お値段も後付けキットとしては相当高価なので却下。 オートレベライザーやAFS機能が付いた純正HIDユニットを用意してほしいものです。高いでしょうけど。 PIAA03.jpg ということで市販品の中から選択するわけですが、国内メーカーに絞ると意外に選択肢は少なく、すんなり決まりました。ディーラーオプションにも選ばれたPIAA(市光工業の完全子会社)の製品です。 ・バラスト  PIAA Three Stage BALLAST HH145 & Three Stageシステム専用スイッチ PH160  25W、35W、45Wに室内から切り替えられるなかなかユニークな商品です。  PIAA01.jpg ・バナー  コンバージョン用H.I.D.バルブ PASSION HH55S  PIAAの中で一番色温度が低い(フォグ用除く)バナーで35W時4600kです。  PIAA02.jpg メーカー純正HIDの色温度は、3900k~4100k程度ですから、4600kでも少々私には白いのですが、これより色温度の低いものがPIAAには用意されていないので仕方ありません。面白いのは、バラストの出力によって色温度が変わることで、25W時5000k、35W時4600kです。45W時は更に10%ほど色温度が低くなるらしいので4100~4200kくらいでしょうか。45W時の色が一番視認性が良さそうで私好みですが、出力が大きいので対向車には眩しいかも知れません。夜の高速道路や真っ暗な山道限定でしょうか。逆に夜の市街地などでは25Wで十分かも知れません。 盆明けに、これ以外の作業もあって1週間ほどCLIOを預けるのですが、その時にHIDも取り付けしてもらう予定。最近ほんと自分で何もせずにずいぶん怠慢になってしまいました。Eosのときの情熱はどこへ?