fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

一週間のお別れ

  先ほど、CLIO RSを岐阜のREDPOINTさんに預けてきました。 redpoint01.JPG 昨晩のうちに各務原入りしたのですが、往きの中央道で右足の理性を失い、7000回転超を体験。事実上、慣らし運転を終了致しました。現在約2800km走行。今後は一切気にせずにバンバン回して行きます。 それにしても、5000回転~7000回転超の領域の痛快なこと。クォーンというエンジン音とともにパワーが炸裂し、思い通りに飛ばすことができます。トルクの絶対値が欲しいとは思いますが、そこは回転でカバー。痛快です。加えて、常に車体はピタッと安定していますから、いくら飛ばしても安心。面白いおもちゃを手に入れたものです。 約一週間で下記の項目を実施して頂きます。 ・Stage1ベーシックメンテナンス4輪トータルアライメント点検調整HID取付(通常、部品持込みは不可のようです) Stage1ベーシックメンテナンスは、体感できるような違いは出ないと思いますが、電気系統の予防整備と捉えています。ホイールアライメントは、CLIO RSの新車時の調整が結構いい加減だという話もあるので、自分の安心のために実施します。現在、時速90km前後でステアリングに細かい振動が発生する(その速度域を超えると消える)のと、左流れ傾向が少々強いので、これらが治ってくれるとラッキーです。HIDは3段階の電力切替機能が楽しみ。 CLIO RSがいない一週間、Eosを可愛がります。