fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIO RS 純正AUDIO交換時のラジオ感度&TOMTOM対策まとめ

  CLIO RSが戻ってきたので、早速FAKRA-JASOアンテナ変換ケーブル(ブースター対応)を取り付けてみました。 ブースター対応ケーブル(左)/ブースター非対応ケーブル(右) cliofmam01.JPGcliofmam02.JPG うちのラジオはグローブボックスについているので、外して配線をやり直します。それとグローブボックスからの配線を、グローブボックスに冷気を導くダクト穴に通してしまっていたので、適正な箇所から通し直し。そうするとケーブルが短くて足りなかったりして。。。と猛暑の中2時間ほど格闘して完了。 cliofmam03.JPG 結果、FMの感度が大幅に上昇、そして全く受信できなかったAMが受信できるようになりました。大成功です!! CLIO RSのオーディオを交換する際の注意事項をまとめておきます。 ・CLIO RSのラジオアンテナ基台部にはブースターが内蔵されており、純正オーディオからアンテナ線を通じて12V電源が供給されている。FAKRA-JASOアンテナ変換ケーブル(ブースター非対応)を使用して市販オーディオを装着した場合、アンテナ線に12Vが供給されなくなるので車両側ブースターが働かない。従って、CLIO RSの純正オーディオを市販オーディオに交換する場合には、12V給電機能付のFAKRA-JASOアンテナ変換ケーブルを使用するのが正解。例えば、ENDY(東光特殊電線)EVC-4804など。 ・純正TOMTOMナビが装着されている場合、車両アンテナケーブルは一旦TOMTOMナビの背面コネクタに入り、同じく背面コネクタから出て純正オーディオに配線されている(TOMTOMナビの渋滞表示機能がラジオ電波を使用しているため)。従って、TOMTOMナビを完全に取り外してしまう場合には、TOMTOMナビに入力しているラジオアンテナ端子(FAKRA)から直接オーディオにアンテナケーブルを接続する。 ・TOMTOMナビを外すと、純正オーディオコネクタのCAN-BUSに信号が出力されない。 以上、kaishiさんからのアドバイスに助けられて、無事解決しました。ありがとうございましたm(_ _)m