fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIOスピーカー打合せ

 

CLIOのスピーカー打合せで、横浜市緑区の音匠(OTOSHOW)さんを訪問しました。音匠さんは、輸入車のオーディオを得意とし、中でもプジョーシトロエンルノーのディーラーから仕事を受けている関係で、フランス車に精通されています。

音匠さんには、以前、307CCのフロントスピーカーをお願いしました。その頃は、まだカーオーディオに全然詳しくなかったので、たった2万円弱のスピーカー(PIONEERのエントリーグレードのコアキシャル)取付に、工賃8万円と言われたときにはかなり驚きましたが、スピーカーが内張に装着されている場合は、内張の制振と内張内の吸音、バッフル作成など、とても手が掛かると知り、また完成した音の素晴らしさに納得。ドア下部にコアキシャルがついているのに音は顔の高さの正面から聞こえるという具合でした。

今回のCLIOの条件は、

・専ら走るための車なので、シンプルにフロントのみ鳴らす(リアは使わない)。

・サブウーハーを足さなくて良いシステムにする。

・純正の外観を極力変更しない。

・手持ちの外部アンプARC AUDIO KS125.2MINIを使う。

・スピーカーラインは新たに引き回す。

・インナーパネルを開削しない。

・プロセッサは使用しない。

最初は、内張側装着ということもあって、最初からエンクロージュアがついているソニックデザインのカジュアルラインTBM-2577Aiに興味があったのですが、デモボードで比較試聴すると、普通の13cm~16.5cm級のスピーカーと比べて、こぢんまり鳴っている感じが物足りない。取り敢えず、25日に内張を外して採寸することになったので、サイズ的にどのくらいまで入るかを明らかにしてからスピーカーの選定に入ります。