fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIOディーラーオプション

  みんカラの方に教えて頂いたのですが、色々とディーラーオプションが増えているようです。その中で私が注目したオプションは、、、 ルノースポールシフトノブ obj_in_07.jpg ポイントは「重量感のあるシフトノブ」というところ。オリジナルのシフトノブは、握り部分がずいぶん軽いなと感じるので、これに換えるとシフトフィールが上質になるかも。今のところ「近日発売予定」ですが、これは必ず交換すると思います。でもバカ高いんだろうな。トゥインゴ用で38,640円(税込)ですから。 フットレスト obj_in_08.jpg これは右ハンドル仕様になぜか標準装備されていないので、皆さん色んな工夫をされている奴ですね。これから新車を買う人は、これを無償サービスしてもらいましょう(爆) CDメインユニット(ルーテシア専用取付キット付)LUT10-P650 obj_oth_04.jpg PIONEERの新製品、DEH-P650です。 これは、とてもツボをおさえた良い選択だと思います。ツボのポイントは、 ★専用取付キット付き ルーテシアの純正オーディオスペースは、サイズこそ1DINですが、パネル面が異形のため、欧州車用汎用キットでは隙間ができてしまいます。恐らく専用パネルが同梱されているので見栄えが良いでしょう。 ★サテライトスイッチ対応 ステアリングコラム右側についているサテライトスイッチが活かせるエミュレータが付属するはずです。従来は、CAN-BUS信号を受けて、ステアリングコラム左側に埋め込まれた赤外線からリモコン信号を発するタイプでしたが、DEH-P650にはリモコン入力端子が装備されていますから、よりスマートな有線接続になっている可能性もあります。 ★Bluetoothオプション対応 別売のBluetoothアダプター「CD-BTB10」を接続することで、Bluetooth対応携帯電話でのハンズフリー通話が可能になります。これは高ポイント。 ★WAV対応USB/CD-R/CD-RW iPodのデジタル接続はもちろんですが、USBやCD-R/RWでのWAV再生に対応しています。この価格帯としては優秀です。個人的には、iPod接続端子は背面についていないと、ケーブルが常時見えるので×ですが。 ★日本語表示対応 iPodやUSBの楽曲等の情報を日本語3行表示。 ★IP-BUS外部音声入力 フロントのステレオミニプラグによる外部音声入力以外に、RCA-バスインターコネクターCD-RB10を使用すれば、背面で外部入力が可能です。ポータブルナビなどの外部音声を常時入力しておけば、ワンセグなどもカースピーカーから再生可能。 これはハッキリ言って「買い」ではないでしょうか。PIONEERではエントリーグレードに近いデッキなので、内蔵アンプの質とか、調整機能が無いに等しいなど、オーディオマニアの方には向かないのと、プリアウトがサブウーハー用しかないので外部アンプが増設できないのは要注意ですが、普通はこのデッキ+スピーカーポン付け交換で事足りると思います。ただし、純正オーディオの表示部には、時計と外気温以外は何も表示されなくなります。 リアカメラ obj_oth_05.jpg これは綺麗に埋め込んでありますねー。これなら、ナビ男くんに行かなくても大丈夫です。 ルノースポールシフトノブ、予約しとこ。