fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIO RS スピーカー交換結果

  いつものように、すんなりとは終わらないオーディオいじり(笑) PIONEER/TS-Z132PRSですが、高音はちょっと硬い感じで、キンキンします。中低音は、EosとS40で使っているHERTZのML1600のようなゆったりとした中低音ではなく、スピード感ある歯切れの良い低音。「どの音も漏らさず再生してやるぞ」的な日本的スピーカーなのですが、もうちょっと肩の力が抜けていた方が聴きやすいかな。この辺りは、まだエージング不足ですから、今後変わってくるでしょう。 cliospeakerchange03.JPG すごいのは低音の音圧。13cmというのがまったく信じられません。このスピーカーでサブウーハーを追加する人が果たしているのだろうか?? 私としては、もうちょっと低音の音圧が少なくても十分な感じ。この低音では、普通の取り付けだと内張がビビること間違いなし。音匠さんのデッドニングは完璧で、ドアが箱として鳴っている感じがわかり、内張もまったくビビる部分がありません。さすがプロです。 が、致命的な問題あり。 (1)RKi8400のプリアウト出力がパワーなさ過ぎ。RKi8400からKS125.2miniにRCAで入力して増幅するのですが、調べてみたら何と今どきプリアウトが1Vの低圧。なのでどうしてもKS125.2miniのゲイン(入力感度)をMAX近くにしなければならず、かつ結構な音量で聴く私の場合は、ソースによってはRKi8400のボリュームも最大近くまで上げなければなりません。音量を求めるとどうしても木目の粗い音になってしまい、かつ増幅されたノイズも気になります。 (2)ステレオ音源では、左側運転席で聴いていると、音が左Aピラーに貼り付きます。また右側助手席では右Aピラーに貼り付きます。モノラル音源では、スピーカーの位置がはっきりとわかってしまいます。これは位相ズレしているときの典型的な聞こえ方。 (1)を解決する手段としては、KS125.2miniがハイレベル入力対応なので、RKi8400のプリアウトではなく、スピーカー出力を入力すれば恐らく大丈夫。ただしこれは試したことがないので音質的にどうなるかは未知数。(2)を解決するには、スピーカー位置を私から左右等距離に置くか、私の頭の位置を常に車両中央に置くかしかなく、これは両方とも無理(笑) ということで、色々と昨晩寝ながら思考を巡らせましたが、ここは最終兵器、Rockford Fosgate 3SIXTY.2 シグナルプロセッサーの投入を決意。RKi8400のスピーカー出力(RCAではなく)を3SIXTY.2のハイレベル入力に入れて、3SIXTY.2でタイムアライメントをかけて位相ズレを解消し、KS125.2miniにRCAで送って(3SIXTY.2のプリアウトは5V)増幅する算段です。またついでに3SIXTY.2のフィルター機能で、50Hz-24dBくらいで超低音をカットし、パワーありすぎの低音部を調整してやるつもりです。 clio3sixty01.jpgcliospeakerchange06.JPG 3SIXTY.2(ハイレベル入力)+KS125.2miniの組合せは、S40で経験済みなので安心。 今日発注して明日届くというので、今週末にはスッキリしたいです。なので、23日(土)のルノースポールジャンボリー2010は欠場となります(笑)