fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIO RS 3sixty.2 取付(1)

  RKi8400のRCA出力では、アンプのゲインを最大近くにしても、ソースによっては音量が足りない(かつS/Nが悪い)ということと、やはりタイムアライメントを設定したいということで、3sixty.2導入を決意。幸い、音匠さんがKS125.2miniをシートした中央にうまく収めてくれたので、まだ3sixty.2を設置する余裕があります。 まずは運転席シートを外します。シート横のフタを開けてコネクタを外し、コネクタのファスナーを2ヶ所外し、レールを固定しているトルクスを4本外すと椅子がフリーになります。 clio3sixty02.JPGclio3sixty03.JPG シート下には、KS125.2miniが装着済み。こんな小さなアンプですが、パワー&音質はなかなかのものです。 clio3sixty04.JPG 3sixty.2を仮装着して、RKi8400のRCAを入力し、軽くセッティングします。レベル調整は、RKi8400のボリューム、3sixty.2の入力ゲイン、KS125.2miniの入力ゲインの3ヶ所で行うのですが、3sixty.2のゲインをMaxにするとKS125.2miniのゲインを半分くらいにしても、RKi8400のボリューム位置はとても低い位置で大音量(^^;) clio3sixty05.JPG 調整シロが十分あることが確認できたので、3sixty.2を本装着。アンプには、ポップノイズ防止のために、リモート信号遅延ユニットを使います。何と、以前IWANOFUさんのEosで一瞬使って外した在庫が道具箱から見つかりました。新品買わなくてもよかった(^^;) 廃盤なので大事に在庫します(笑) clio3sixty07.JPGclio3sixty06.JPG その後、kaishiさんに作成して頂いた純正スイッチ流用技を2個、サクッと装着し、動作確認OK。 さぁ、全部終わったので内装を元に戻そう!と、念のためオーディオの最終動作確認をしてみたら。。。音が鳴りません。RKi8400も3sxty.2もKS125.2miniもキチンと電源が入っているのに、RKi8400のRCAもスピーカーラインも音を出しません。しかし、何回かエンジンをオンオフすると鳴るときもあり、また、最初は鳴らなくても突然ブツッという音とともに鳴り始めたり、逆に突然バチッと途中で切れてみたり。。。動作が安定しません(^^;) それと純正ステアリングスイッチが利きません。UNIKAのインジケータは正常の緑点灯で、かつスイッチを操作するとオレンジに変わって信号受信を示すのに、RKi8400はピクリともせず。 ということで、こんな状態で日没タイムアウト(^^;) clio3sixty08.JPG デッキ回りの配線が、音匠さんによって少々やりかえられているようなので、明日は全部バラして、主に電源回りのチェックをしたいと思います。ACC電源の容量が足りないような気が、何となくしています。