fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

HID FMノイズ対策完結編

HID点灯時のFMノイズ問題に対する対策が完了しました。 ・PIAA HID 到着HIDとFM受信の関係HIDノイズちょっと対策HID出力によるFMノイズの違いHIDノイズ調査&改善スタート さて今回、私の市販PIAA製HIDの配線方法を、純正ディーラーオプションのPIAA製HIDの指定配線方法と同様に変更して頂きました。その結果、最もノイズが乗っていた25Wモード点灯時でも、FMに乗るノイズは無視できるレベルまで低下。切替スイッチを35Wにしても45Wにしても聞き取れる変化はないので、そもそも受信感度が悪いのかノイズが乗っているのか区別がつきません。大成功です。ノイズがなくなったのも気分が良いのですが、純正ディーラーオプションと同じ配線経路になったのが何より安心できて嬉しいです。 配線の確認のためにフロント部分が裸にされました。

hidnoise01.JPG

バラストとリレーを純正指定位置に移動して頂きます。 バラストのハーネス側が上を向いて装着されていましたが、普通こういう取付はしないそうです(雨などが配線接合部に掛かるため)。

hidnoise02.JPG

何と、HIDのリレー+線が、オルタネータからバッテリーへの+線(REDPOINTさんで追加して頂いた配線)とクランプされているのが発見されました。これはいくら何でも反則です(^^;) リレー+線は、ラジエター上部のホーン位置を通すのが純正指定です。ただし市販PIAAは、この方法ではハーネスの長さが足りない(純正ディーラーオプションはハーネスが長く作られている)ので、ハーネスの延長をして頂きました。

hidnoise03.JPGhidnoise04.JPG

バラストとリレーの指定取付位置です。

hidnoise05.JPGhidnoise06.JPG

フロントバンパー レインフォースメントの側面が指定取付位置です。

hidnoise07.JPG

結果的に何が効いたのかは定かではありませんが(恐らくオルタネータ+線あたりが一番可能性あり)、純正ディーラーオプションの配線は、当然ノイズ等の発生を検証しながら決められると思うので、それに倣うのが一番近道だと思いました。ただ、この方法がすべてのHIDに有効とは言えませんのでご注意を。