fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIOツイーター位相反転

  kaishiさんから教えて頂いた位相反転の術。私のシステムはマルチ接続ではないので、ツイーターとミッドバスを別個に3sixty.2で調整することができないのですが、ネットワークから出ているスピーカーラインの+-繋ぎ換え(位相180度反転)なら別個に実施できます。12dBスロープは理論的にツイーターとミッドバスの位相が逆転してしまうそうなので、少々期待感を持って臨みました。そもそも測定機器がいい加減なので、各測定が有意な差なのかどうかもわかりませんが(^^;) (1)ツイーター正相&タイムディレイなし&イコライザフラット  400Hzあたりの大きな落ち込みが気になります。  1flatdel00.JPG (2)ツイーター正相&タイムディレイ左1.2ft&イコライザフラット  左1.2ftのタイムディレイで400Hzあたりの落ち込みが最も浅くなります。  2flatdel12.JPG (3)ツイーター逆相&タイムディレイなし&イコライザフラット  ここでツイーターを逆相にしてタイムディレイをリセット。400Hzあたり、すごい谷間です(^^;)  3revflatdel00.JPG (4)ツイーター逆相&タイムディレイ左1.4ft&イコライザフラット  最もフラットに近いのはタイムディレイ左1.4ftにしたときでした。  この状態で音楽を試聴したところ、正相/左1.2ftの時に比べて明らかにボーカル帯域の音の濁りが低減されています!  5revflatdel14.JPG (5)ツイーター逆相&タイムディレイ左1.4ft&イコライザフラット&ネットワークツイーターレベル-3dB  なかなか良いので調子に乗ってネットワークでツイーターレベルを-3dBにセット。  グラフで2kHzから上が下がっているのが見て取れますが、このスピーカーらしさがなくなって却下。  8revflatdel14-3.JPG (6)ツイーター逆相&タイムディレイ左1.6ft~&イコライザフラット  ディレイを1.4ftから更に1.6ft(左図)および1.8ft(右図)に増やしても傾向は変わらず。  但し音像はどんどん右に移っていくので却下。  6revflatdel16.JPG7revflatde18.JPG 結局、今日の採用は「(4)ツイーター逆相&タイムディレイ左1.4ft&イコライザフラット」でした。何とかイコライザ調整しないで聴けそうです。