fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

今日の拡充

  アル・ジャロウAl Jarreau)。 当時の私は、本当に黒っぽい黒しか採用していなかったので、全米ポップチャートに入ってくる黒人音楽は完全にスルー状態だったのですが、それでも天才の名をほしいままに活躍していたアル・ジャロウのことはよく憶えています。そういえばアルバムで聴いたことがなかったので、取り敢えず大昔のアルバムを2枚ゲット。 今日の仕入 reference04.jpg Al Jarreau - This Time Al Jarreau - Breakin Away 1980年/81年ということで、第一次ディスコブーム後半の作で、その時代の香りがプンプンします。懐かしいです。個人的にはアース・ウィンド&ファイアーに似たイメージを感じ、この時代の黒人のコンテンポラリーなR&Bだなと思いました。録音レベルが少し低いようで、他のディスクよりボリュームをかなり上げるのと、ボーカルが引っ込み気味(アル・ジャロウの歌い方が軽くて囁くようなのもあって)なのが気になりますが、天気の良い日に軽快にドライブすると気持ちよいと思います。