fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

今日の拡充

  今日の拡充はAMAZONから1枚、TSUTAYA DISCASから2枚。 reference05.jpg George Benson & Al Jarreau - Givin' It Up この二人は、仲が良さそうです。楽しそう。ただ、マービン・ゲイの線を更に細くしたようなアル・ジャロウのボーカルは、ちょっと好みじゃないかも。基本、だみ声が好き。 David Sanborn - Pearls とても心地よいサックスです。Try A Little Tendernessという曲が入っているのですが、私にとっての Try A Little Tenderness は何と行ってもOtis Redding。昔、Otis Reddingの全てのレコード、CD、レーザーディスク(笑)、VHS、DVDを集めました。中でも最も好きだったのがこの曲。黒っぽさを少し抑えめにして欧州人ウケを狙ったか?と思わせる出だしが、最後の方は完全にOtisのノリになってしまってました。 Diane Birch - Bible Belt ポップロック調やR&B調などバライエティ豊かな曲が入っています。声も魅力的。私にはちょっとポップすぎるかな。