fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS減衰力調整

  キビキビちょこまか走るのはCLIO RSに任せて、Eosはもっと乗り心地重視のコンフォートカーにしたいと思い、Eosのダンパー減衰力を調整しました。CLIO RSとEosを比べると、もちろんCLIOの方が全般的に固い乗り心地なのですが、道路の継ぎ目や段差では逆にEosの方がガツンと来る感じがあったりで、どうも中途半端。Eosの肩(足)の力をちょっと抜いてやろうということです。 フロント 11から12に変更(24段の一番固いポジションを0として、そこから12番目のポジション) gensui07.JPG リア 12から13に変更(24段の一番固いポジションを0として、そこから13番目のポジション) gensui08.JPG F11R12からいったんフロントのみ1ノッチ柔らかくしてF12R12にし、更にリアも1ノッチ柔らかくしてF12R13に落ち着いたのですが、iSweepサスのこのあたり(10番~13番あたり)は、1ノッチずつ確かな変化があって調整がとても楽しいです。 たった1ノッチずつ柔らかくしただけですが、確実に乗り心地がよくなりました。更に、フロントで突っ張っているCOXスタビのネジ穴をSOFTの方に変えてみたいと思います(イシカワさんで)。