fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIO リアヘッドレスト ブラック化

  純正RECARO導入に併せて車内の黄色化を進めているわけですが、リアのヘッドレスト側面および白ステッチが邪魔です。 cliorearseat02.jpg 調査の結果、純正でこういうヘッドレストもあるのですが、ちょっと派手すぎます。 rearheadrest01.jpg このヘッドレストは、縫製済みの生地の中でウレタンを発泡させる製法のため、生地の張替はDIYでは困難ということで、側面のシルバー部分と白ステッチをブラック化することに。 rearheadrest02.JPGrearheadrest03.JPG 使ったのは、マービー「布スプレー」 繊維モノに簡単に色をつけることができます。 rearheadrest04.JPGrearheadrest06.JPG 但し、結果として布スプレーの「カーボンブラック」では色が薄すぎました(普通のブラックは商品として存在しない)。なので新たに「ジーンズ染めQ」の「ブラック」を導入。「染めQ」は皮革や樹脂など、塗料が染みこみにくいものに対応する一方、ジーンズ染めQは染みこみやすい繊維モノに対応します。ヘッドレスト1本につき、ジーンズ染めQを1本使用。乾燥間隔(私の場合は10分~15分)をあけて3回重ね塗りできるくらいの容量です。本乾燥も1~2時間と早く(布スプレーは24時間)、とても便利です。 rearheadrest07.JPGrearheadrest08.JPG 乾燥後、マスキングを剥がしてからステッチを染めます。使ったのは、マービー「ファブリックブラシマーカー」 筆タイプなので簡単にステッチを染めることができます。また、マスキングの関係でうまく塗料が入り込まなかった細かい部分のタッチアップにも使います。 rearheadrest05.JPGrearheadrest10.JPG ステッチ染め&タッチアップ完成前/完成後 rearheadrest09.JPGrearheadrest11.JPG CLIOに装着して完成。 rearheadrest12.JPG なかなか落ち着いて良い感じです。