fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

春の甲子園はどうなるのか

 

春の甲子園を予定通り開催するかどうか、今日決定するとのこと。

甲子園のみならず、色んなイベントが軒並み中止となっていますが、余震で安全が確保できない、計画停電の影響などで開催すると混乱が予想される、被災地に必要な物資をイベントで大量に使ってしまう(燃料や電気など)、等々の理由が比較的少ないイベントは、開催しても良いかと思うんですが、どうなんでしょうね。甲子園への移動についても、概ね問題ないようですし。

春季東京都高等学校野球大会(春の甲子園と並行して行われる春の公式戦)の予選は既に中止決定されました。今のところ本大会の中止は発表されていません。秋の新人戦で、ある程度勝ち上がったチーム(47校)は予選免除で本大会に出場できますが、予選が中止されて本大会のみ開催される場合、この47校だけで春の公式戦を戦うことになります(東京都の加盟校は265校)。何と強豪の早稲田実業、堀越、日大鶴ヶ丘などもこの47校に入っていません。

で、うちの次男が4月から通う高校(中高一貫なので既に中3の夏から非公式入部済み)は、この47校に入っているので、今のところ本大会に出場する構えなのですが、学校は当面のクラブ活動を禁止しているので練習することができません。これに対し、一部の親から、「本大会に出るのに、いま練習できないのはけしからん。皆で一緒に学校に抗議しませんか。」というメールが野球部のメーリングリストで来ました。これには開いた口がふさがりませんでした。レベル低すぎる(笑) 自分の子供や、よそ様の子供の安全と引き替えに、何を得ようとしているんでしょうか、この親は。。。東京の現在の混乱ぶりでは、残念ながら本大会についても中止すべきと私は思います。子供達の無念さは計り知れませんが、既に予選中止で年3回しかない公式戦の1回がなくなった生徒の方が多いわけですし。

甲子園は、比較的震災の影響が及んでいない関西なのだから、開催してほしいなと思っています。