fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

CLIO ミラーレーダー変更

  CLIOのミラーレーダーを、RPM25sdからGWM35sdに変更しました。 GWM35sd01.JPG 外形も液晶も全く同じ小型ミラータイプで何も変更なし。ACジャックの位置も同じなので、配線を修正する必要は全くありません。 何が変わったのかというと、細かなソフトウェアの変更はありますが、基本的には自車位置測位性能の向上のみ。 RPM25sd : GPSVPS(バーチャルポジショニングシステム) GWM35sd : GPS+加速度センサー+ジャイロセンサー(以上で3Gと呼んでいる)+マップマッチング VPSは演算のみで自車位置を推測する機能ですが、トンネルによっては全く役に立たないことがありました。今回の3G+マップマッチングでは、まず自車位置が道路から外れることはないので、トンネルでも安心、安心。もちろんそんなに飛ばしませんので、ただの保険ですが(笑)