fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

リジカラ仲間に入れて下さい

  リジカラ仲間に入れて下さい。噂のTシャツをゲットしました(爆) rigicola01.JPG EOS仲間の皆さんが次々とリジカラを装着される中で、私はずっと食わず嫌いを続けてきましたが、昨日clio3RSさんが装着されたインプレを読んで我慢できなくなり、CLIOに装着することに。出かけたのは、spoonさん直営ショップのTYPE ONEさん。とても清潔で整理整頓された店舗や各種掲示物から、経営者の方の姿勢が読み取れます。メカニックの皆さんも、メカニック専門ではなく立派に「営業」されています。この会社、やりますねー。次から次へと、S2000を中心としたHONDA車が入ってきます。 rigicola02.JPGrigicola03.JPG まずはフロントのリジカラ。フロントのサブフレームとボディの接合点(4ヶ所)に入れます。 rigicola04.JPG そして予定外のリア。リジカラマニア垂涎のこういう箱が10個近くあって、ありとあらゆるサイズから適合を探ります。 rigicola05.JPGrigicola06.JPG リアのトーションバーとボディの接合点(6ヶ所)にコレを入れていきます。 rigicola07.JPGrigicola08.JPGカニックの方による試走で完了。そして、前後リジカラ+工賃の請求書を見てビックリ。これで効果が微細だったらどうしよう、、、と思わず唸ってしまう金額です。しかしそれは杞憂に(笑) 走り始めてすぐに違いはわかります。clio3RSさんがみんカラでレポートされている通りなのですが、半クラス上の車に乗り換えた感じです。MEGANE RSとCLIO RSの中間くらいのドッシリ感でしょうか。そして、乗り心地が良くなっています。マンホールなど、下の方でストンといなしている感じが強くなりました。路面段差での衝撃が減っています。それでいて、路面からのインフォメーションは減るどころか逆に増えた感じ(これはリアリジカラかも)。実に不思議な感触です。思わず、マンホールを選んで踏んでみる変な運転を楽しみました。 そして、不快な振動が減りました。エンジンのスナッチは、例のNAGバルブを付けたことによってかなり改善したのですが、それが更に減った感じ。多少下手くそなシフトをしてもボディーは揺れません。また、振動が減ったせいか音も静かになって、心地よいエンジン音・排気音が引き立ちます。私にしては珍しく、1時間ほどの帰り道で全くオーディオを掛けませんでした。 さて、私のCLIOはレッドポイントさんでアライメント調整をしています。レッドポイントさんでは、まさに今回リジカラを装着したポイントを全て緩めて、再度適正な位置で締め直すことによってアライメント調整します。また単に位置を取って締め直すだけでなく、私の場合はリアの2ヶ所に2mmくらいのワッシャーが噛ませてありました。今回、そのアライメント調整全てがリセットされたわけで(ワッシャーも外しました)、その点だけが気がかりです。しかし、それも杞憂でした。帰り道のCLIOは、前にも増してビシッとセンターが出ていました。またセンターを保持する力も減り、軽く手を添えておくだけで矢のように直進します。素晴らしいぞリジカラ!! 以前は、「本来メーカーが作っている遊びを減らすと弊害が出るのでは?」とか「接合点を固めると乗り心地が硬くなる」と思い込んでいましたが、わかりました。あの遊びは設計上の遊びではなく、製造上(生産効率上)の遊びなんだと。遊びが少ないと組み立てるの大変ですからね。某T社車用のリジカラを見せて頂きましたが、カラーの部分の厚みが尋常ではない(遊びがものすごく大きい)のに驚きました。今回、フロントもリアも接合部分全てで遊びが減ってセンターが出ているわけですが、これでやっと設計上の本来の性能が出たのではないかと思います。 非信者から信者への変わり身が速い自分にビックリですが、これはホントにオススメです。リアリジカラについては高速でのレーンチェンジや山道で真価を発揮するようなので、今度違いを確認してみたいと思います。