fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ステアリング交換完了 Special thanks to chachaさん

今日はchachaさんに付き添って頂き、1個しかないCLIO3 RS用ボスの在庫を確認しにインターマニアさんに行ってきました。 出てきたのはこんなボス。ORECAとなっていますが、ステアリング側から見るとsparcoそっくり。箱には sport lineと書いてあります。だいたいどこのボスも、OEM供給元は一緒ですね。

steeringchange33.JPG

スリップリング側から見るとsparcoとは形状が異なります。左がORECA、右がsparco。sparcoは、スリップリングのロック解除部が円筒から生えた羽のような形状であるのに対して、ORECAは独立した細い筒になっています。

steeringchange34.JPGsteeringchange24.JPG

ORECAのボスをお借りして自分のCLIOにあてがってみます。しかし、sparcoと同様で、スリップリングのロック解除部がCLIOのロックを押して解除するところまでまるで届きません。左写真の赤丸の筒で右写真の赤丸のロックを押さないとスリップリングが回らないのですが、コレが全然届かないのです(-_-)

steeringchange35.JPGsteeringchange36.JPG

さて、どうしたものかとお店で思案。答えは簡単、この筒の部分を伸ばせばよい!!切ってあるスプラインは完璧なので、要はスリップリングのロック部に筒が届きさえすればよいのです。そのアイディアの傍証を得るため、このボスを使ってルーテシアRSのステアリングを交換した実績のあるディーラーさんにchachaさんがお電話して下さいました。答えは、「伸ばします」(笑) やはり!! 善は急げで、インターマニアさんを後にし、ホームセンターで材料を購入。3mmのネジ棒とビニールキャップ。コレを切って、筒に挿します。

steeringchange37.JPGsteeringchange38.JPG

それにビニールキャップを被せ、オリジナルの筒を12mmほど延長します。これで、スリップリングのロック解除部に届くようになりました。 日本人の感覚では、これを「適合」とは言いませんが、結果的にできたのだから「適合」です(爆)

steeringchange39.JPGsteeringchange40.JPG

気をよくして取付開始。まずはボスを装着。ステアリングボルトはT50、44Nmで締め付けます。次に、sparco BUTTON KITS 2を挟んでFET PCD変換スペーサーの1枚目を装着。momo穴(PCD 70mm)6ヶ所を使います。

steeringchange41.JPGsteeringchange42.JPG FET PCD変換スペーサーの2枚目を装着。NARDI穴(PCD 74mm)6ヶ所を使います。momoピッチに戻ります。 steeringchange43.JPGsteeringchange44.JPG

そして、FETクイックリリーススペーサー ジェネレーション2 (QRSⅡ)を装着。

steeringchange45.JPGsteeringchange46.JPG

FET QRSⅡ用ステアリングプレートは、ステアリング側に常に装着しておきます。そして、写真のOPEN位置でステアリングをまっすぐあてがって、レバーをロック方向に回せば装着完了。最初は部品に当たりがついていないので硬いのですが、だんだん軽くなってくるそうです。

steeringchange47.JPG

ebay.ukで見つけた、RENAULTステアリングセンターオーナメント。5個出品されていたので5個とも大人買い。標準的な50mmサイズなので、momo、sparco、OMPなどに装着可能。但し、ホーンボタンとしての機能はありません。ただのオーナメントです。タイミング良く、今日オーストラリアから届きました。

steeringchange49.JPG

完成!!!!!!!!! OMP VELOCITA(フラットモデル)350mm ハンドグリップ 30x25mm

steeringchange48.JPGsteeringchange50.JPG

コラム部分を横から見るとこんな感じです。適合ボス+フラットステアリング(30mm程度)で、ほぼノーマルステアリングと同じ位置になります。私の場合はスペーサーを全部で50mm入れていますので、トータルオフセットは80mm。ディープコーンで95mm、セミディープコーンで70mm程度ですから、私のオフセットは、これらの中間くらいです。実際に測ってみたところ、ノーマルステアリングは取付部根元から12cm、交換後は16.5cmとなりました。ほぼスペーサーの分だけ自分の方に近づいています。

steeringchange51.JPG

ワンタッチでこちらに早変わり。OMP SUPERTURISMO(フラットモデル)320mm ハンドグリップ 35x24mm

steeringchange52.JPGsteeringchange53.JPG

試運転してみたら、ものすごく運転しやすくなってビックリ。ステアリングの位置って本当に大切ですね。どんな状況でステアリングを切っても、背中がシートバックから浮くことがありません。それでいて、身体に近すぎるという感覚もありません。まさに私の体格にジャストフィット。そして、スポークの細さ。殊更細いステアリングを買ったわけではないのですが、太いノーマルステアリングとの違いは明白です。そして、座面サイドサポートが高いRECAROでは、ステアリングを外して乗り降りすると素晴らしく楽なのも副次的効果。明日は、320mm小径でワインディングに突撃です。 最後になりましたが、今回サポートして下さったchachaさんにとても感謝しています。ハワイでバケーション中のフランクさんに連絡を取って頂いたり、お店で別れた後も心配のお電話を下さったり。chachaさん、どうもありがとうございました。感謝感激です。 chachaさん向け追加写真

steeringchange54.JPG