fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

EOS フロントリジカラ装着

今日は久しぶりにイシカワエンジニアリングさんでEosの「かわいがり」です。CLIO RSでとても好印象なリジカラを装着。 私がEOSに求めるものはスポーティーな走りではなく、あくまでもフラットで快適な乗り心地。CLIOではフロントリジカラは乗り心地に効きましたが、リアリジカラは若干突き上げ感を増す結果になりましたので、EOSにはフロントのみ装着します。 eosrigicola01.JPGeosrigicola02.JPG eosrigicola03.JPGeosrigicola04.JPG 仕事の合間に預けに行って仕事帰りに取ってきました。 いつもイシカワさんで足回りのモディファイをすると、お店から道路に出る段差で「あっ違う!」と感じることが多いのですが、今日は何も感じず。それよりも1年3ヶ月ぶりのオイル交換でウルトラスムースになったエンジンに感激。 少し走るうちにだんだん変化がわかってきました。大きな路面の段差では全く変化がないのですが、微細な凹凸を以前よりもうまくいなしています。しかし、そもそもEOSは重い純正ホイールや重いインチアップホイールでタイヤ&ホイールのバタバタ感が出やすく(iSweepサスでも絶対量は少なくなりますが押さえ切れていません)、またボディのワナワナ感も大きいので、その振動の大きさに対してリジカラ装着による良化の量はとても微細です。小入力に対するいなしの他に、ステアリングを切ったときの鼻先の入り方がスッと早く滑らかになったような気がしました。 さて、これを友達に勧めるかどうかですが、CLIO RSだと文句なしにオススメなのですが、EOSだと微妙です。ただ、量は微細ではありますが間違いなく良くなってはいますので、この微細な変化に4万数千円を払って「良くなった」と素直に満足できる人にはオススメです(私がそのタイプです)。逆に、4万数千円分という価格から想起される効果がない!と思ってしまいそうな方は、やらない方が良いかと。そんな感じです。