fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

20thINI 途中経過

  今日は天気予報よりも雨の降り出しが遅いようなので、奮起して作業開始。 白いGORDINIからインスピレーションを得て、青いGORDINIのお友達からもご意見を頂戴しながら、20thINI(ニジュッスィーニと読んで下さい。20は日本語で。thでは舌を挟んで。。。爆)の製作を開始しました。 と言いますのも、白いGORDINIはボディカラーが20thと同じブラン ジーブル ナクレ メタリック(パールホワイト)で、フロントバンパーの「ヒレ」とドアミラーカバーもアンスラサイトで同じ、違うところは20thの屋根がグロスブラックなのと、ホイールBE-BOPの内側がグロスブラック(白ゴル)かアンスラサイト(20th)であることだけなのです。平日の昼間、青いGORDINIのお友達とメールのやり取りをしていて、ひょんなことからこの符合に気が付き、すっかりその気になった次第です。ホイール塗装をやめたのもこのため。 2011061901.JPG2011061905.JPG 大きなフィルムから、幅75mmのストライプを正確に切り出すために、まずは道具から。 ・安全スライドツール「切れるんです!!」 AK-1000 ・カッターマット 3mm 450mm×1800mm ・スキージ(カバー付) この「切れるんです」が大正解。約1mを真っ直ぐに簡単に切ることができます。定規+カッターでは不器用な私には無理です。 段ボールの筒はフィルムの荷姿。 20thini01.JPG 青GORDINIのストライプを計測させて頂いた結果シートを見ながら、マスキングテープでストライプを貼るべき位置を決めます。 先日、白GORDINIを見せて頂いた結果、Gストライプを貼る位置に個体差があることも確認できたので、ある程度の確からしさでキレイに見えると思います。 20thini02.JPG20thini03.JPG 20thini04.JPG 数時間かかって貼り終わりました。全6本のストライプの中で3本は、切り出したサイズ(長さ)が合わなかったりしてやり直しました。 でも苦労の甲斐あって無事完成。 現在、ガラスコーティング工程です。 ストライプを貼ったところ以外がどろどろなので、明日ちゃんと洗車してから20thINIをお披露目いたします。