fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

20thINI 完成

  ストライプ作成にあたり何を材料に使うか考えました。最初はお手軽にGORDINIの純正ストライプを買おうかとも思ったのですが、Javel!さんから価格を教えてもらってビックリ。まぁ、価格だけでなく、GORDINIの真似をしてストライプを貼るだけでも少々後ろめたい行為なのに、おまけに「G」入りだったらかなり痛いということで、ここは定番の住友3Mを使うことにしました。 住友3Mのフィルムといえばダイノックが超有名なのですが、今回私が注文したのは「3Mカーラッピングフィルム」 その違いを住友3Mに問い合わせてみました。 「3M(TM)カーラッピングフィルムとダイノック(TM)フィルムカーボンとの違いについてでございますが、3M(TM)カーラッピングフィルムの製品につきましては、使用目的が自動車とのことですので、弊社住友スリーエムが現在販売させて頂いている多くの種類のフィルムの中から、自動車の外装に貼って使用できるものを、選定してご提案させて頂いております(選定にあたっては、弊社独自の自動車外装フィルムの試験を実施しております)。3M(TM)カーラッピングフィルムはその試験をパスしたフィルムということになります。ご検討の程、よろしくお願い致します。」 たぶん、同じものだと思われます(笑) ということで、マスキングテープで決めた位置を入念に脱脂し、75mm幅に切り出したカーラッピングフィルムをフェルトを巻いたスキージで貼っていきます。GORDINIストライプと同じくらいの適度な厚みがあり、特殊な接着剤の塗布方法により空気が入ることもなく、とても貼りやすいフィルムでした。 フロントおよびリアは、今月初旬に発売された「カーボン調(ガンメタ)」を貼りました。 20thini08.JPG20thini10.JPG ルーフはグロスブラックという20thの特長を活かして「カーボン調(ホワイト)」を貼りました。 20thini09.JPG 細かく見ると曲がっていたり長さが足りなかったり逆に余っていたりと気に入らない部分もありますが、優秀なフィルムのお陰で概ねうまく貼ることができました。 20thini06.JPG 20thini07.JPG 今日はとてもどんよりとした曇り空ですが、午後から入念に洗車して記念撮影。 20thini05.JPG 橋の下に車を停めて、橋の上から身を乗り出して撮影する変なおじさんは私です。 20thini11.JPG ストライプを入れる前の写真 2010122905.JPG 予想していた以上に車の雰囲気がガラッと変わり、白は少々外観がおとなしいなぁと思っていたのが、自分としては自己主張十分な感じになりました。誰もこちらを見ていないのに、ストライプを貼った車に乗っていると思うと、ちょっと気恥ずかしい感じもします。