fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

早朝のドライブ

  今朝4時前に起きた地震で目が覚めてしまいました。ちょうど良かったので身支度をして出発。 新しくなったステアリング、MEGANE RSシフトノブ、洗って保革クリームを塗り込んだグローブの手応えを確認します。 参考コースは、EOS仲間のpanFさんが先日ドライブされたコース。市街地の下道をカットするために、国立府中IC~日ノ出ICまでは高速利用。 梅ヶ谷峠から軍畑多摩川を渡り、成木街道から名栗に入り、ちょっと道をそれて正丸峠でひと休み。雨が強くて外に出られません。 2011073101.JPG ステアリング、MEGANE RSシフトノブ、グローブともに最高の操作性で、ドライブが楽しくてしかたありません。本当にCLIOは楽しいクルマです。 ちょっと、道の駅果樹公園あしがくぼでトイレ休憩。うしろに可愛いCCが映っています。 2011073102.JPG 国道299号から秩父で国道140号に乗り換え。秩父に来たのなんて何年ぶりだろう。いま浪人生の長男が1歳か2歳の時に、負ぶって三峰山に登っているので、17年ぶりくらいでしょうか。あの頃は自分も若かった。。。 懐かしの三峰口駅に寄ってみました。 2011073103.JPG さて、ここから雁坂トンネルに向かう国道140号には三つのルートがあります。酷道ファン入門者心得の私としては、看板が案内しない方へしない方へ(秩父往還と呼ぶらしい)と向かいます(笑) 2011073105.JPG 秩父湖ドライブインの先にある、離合不可能なトンネル。しかもその中で三峰方面への分岐。二瀬ダムの上を走って三峰山頂まで車で行くことができます。 2011073104.JPG 更にその先で秩父湖沿いのルートと「上」ルートに分岐します。この「上」ルート、距離は短いですが気軽に酷道気分を味わうことができる国道。急な斜面を開墾した畑と集落は、先日お邪魔した下栗の里とも共通性あり。 2011073106.JPG2011073107.JPG ちょっと酷道気分を味わった後は、人生初雁坂トンネル。平成10年開通。ほんと、よく繋げてくれました。 2011073108.JPG2011073109.JPG ちょっとしたワープ気分で山梨県へ。西沢渓谷のきれいな水の流れを眺めた後、国道140号を早々に離れてフルーツラインを勝沼へ、そのまま中央道を帰ってきました。10時前には帰還。 今回のルート、国道140号の酷道区間を除けばセンターラインのある良路ばかりなので、のんびりツーリングには良いかも。ドライだったら結構楽しめる山道もふんだんにありました。道の駅や駐車場、トイレなども多いので、オフ会ツーリングに良いかも知れません。