fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

フロントスプリング解明

  色んな方から情報を頂戴し、フロントスプリングのマーキングによる違いがおおよそ解明されました。 A442Bさん(コンプリート/シャシーカップ)にご協力いただき、一緒にディーラーさんまでドライブ。そしてディーラーさんでは菊池さんのヴァンタン/シャシーカップを見させていただき、正規輸入カップシャシー2台が共通して同じマーキングのフロントスプリング(ブルー/オレンジ)を使用していることが確認できました。A442Bさん、菊池さん、そして写真をブログに掲載頂いたclioyajiさん、どうもありがとうございます。大変感謝しております。 フロントスプリングのマーキング色分けによる違い ・ブルー/グリーン   2010年7月1日以前に製造されたシャシースポール用(写真は永尾車)   fspringgreen.JPG ・ブルー/オレンジ   2010年7月1日以前に製造されたシャシーカップ用(写真は菊池さんの正規輸入ヴァンタン)   fspringorange.JPG ・ブルー/イエロー(上部小径)   2010年7月2日以後に製造されたシャシースポール用(写真は今回間違えて調達した部品)   fspringyellow.JPG ・ブルー/パープル(おそらく上部小径)   2010年7月2日以後に製造されたシャシーカップ用(写真はclioyajiさんの並行GORDINI)   springpurple.jpg 上記の結果から、私の場合はブルー/オレンジで行くことに決定しました。 今回、なぜ目視して発注しているのに間違ったかがよくわかりました。写真2枚目のオレンジ、誰が見てもイエローだと思います。写真3枚目の本当のイエローと比較して初めてオレンジであって、単体で見るとイエローだと誰しも思うでしょう。 なお、フロント用ショックアブソーバはカップ用/スポール用の2種類しかありません。 面白いのが、リアのスプリングが8種類あること。これはもう解明しません(爆) rx93hideさんがおっしゃる通り、車重によって使い分けている可能性があります。ちなみに、シャシースポールの私のリアはオレンジ/オレンジ、シャシーカップのA442Bさん・菊池さんのリアはオレンジ/ブルーでした。なので私もオレンジ/ブルーで行きます。 rspringcup.JPG さてさて、話題は変わりますが、今日はA442Bさんに私の自宅の近くまでお越しいただき、そこからディーラーさんまで私がコンプリートを運転させて頂きました。実は私が今回シャシーカップに改造しようと思ったきっかけは二つあります。一つはフライヤさんの素のカップを運転させて頂いたこと。そしてもう一つはA442Bさんのコンプリートを運転させて頂いたことです。どちらのクルマも、私が持っていた先入観とはまるっきり違っていて、気にするほどの不快な振動や突き上げはなく、それでいてフラット感やコーナリング時の安定感が一枚上だと感じました。 そのA442Bさんのコンプリートを再び今日運転させて頂いて、これがサイコ-に気持ちよいんです。 その理由の一つがこのタイヤ。ブリジストンのRE-11 215/45R17 87W。 re1101.JPG ゴツゴツしているという理由でブリジストンのタイヤに滅多に手を出さない私ですが、このRE-11のしなやかさと常識的な静かさには驚きました。パターンを見ると、乗り心地が良いとか静かというキーワードはとても思い浮かばないようなブロックですが、現実には大違い。グリップ系でこの乗り心地と静かさは何??先入観を持ったままでは決して買わなかったタイヤですが、次のタイヤはもうこれで決まりです。やはり何事も試してみないとわかりませんね。A442Bさん、運転させて頂いてありがとうございましたm(_ _)m re1102.JPG ということで、走行わずか2000kmで北海道のくま朗さんから譲り受けた純正タイヤCSC3×4本必要な方がいらっしゃればお問い合わせ下さい。 完売しました。