fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

ワープ

以前から乗りたかったこのバスに乗ってきました。 c1619b4271.jpg 本来なら乗り換えが必要な場所に直通で行けるバスに憧れます。目的地が田舎であるほどワクワク度は高まります。そして夜行ではなく、のんびり景色を楽しめる昼行便に限ります。 こんな座席を車両に2席のみ売っていました。狭い座席に知らない人が横に来られるとエコノミー症候群になりますから、これはありがたい!!私の席は最後尾のトイレの横ですから横にも後ろにも誰もおらずちょっとした個室気分です。 c48948e55f.jpg 中央道事故渋滞で1時間ほど余分に掛かりましたが、のんびり旅なので気にならず。まだ開かぬ釜トンネル前を通過。 5f57bb2195.jpg このバスの目的地は高山ですが、私の目的地は平湯。安房トンネルができる前の峠道は本当に大変な道路でした。あの行きにくい平湯に新宿から乗り換えなしで行けるこのバスは、私にとって本当にワープ感覚。トンネル様様ですね。 新宿11時発で平湯に着いたのは16時20分。結局50分の延着です。 ネットで予約した旅館アルプスに着いてすぐに「ひらゆの森」の無料券をもらいます。平湯バスターミナルのすぐ上にあるこの施設は、広くて露天風呂が充実していてサウナもあってオススメです。 ひらゆの森から見える笠ヶ岳 a198d490dc.jpg さて、温泉とサウナで流した汗を補給しなければなりません(^^) 結局、宿でいただいた中ビン5本では足りず、外に繰り出して中生2杯+地酒1合を補給。流した汗の量を少し超えたかも知れません(笑) 7e681d5055.jpg 左から岩魚、鱒、鯰の刺身。鯰の刺身は初めて食べましたが、これが上品でうまい!! 20d7d3f0ca.jpg チェックアウト時にオリジナル「さるぼぼ」をいただきました(^^) b12388820b.jpg お湯よし、ひとよし、旅館よし。平湯最高です!