fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

冬が~来る前に~

だんだん夏日が増えてきた今日この頃、CLIOにシートヒーターを装着しました(笑) あの冷たい革の上に座って通勤する苦痛は老体には厳しいので、早め早めに手を打ちます。 HANS RENIKE カーボンシートヒーター  Boxsterに引き続き2回目の採用 ドイツメーカーに純正採用されている立ち上がりの速い高性能ヒーターです。 33517746fe.jpg これをロブソンレザーさんで装着  いつものことですが後付け感ゼロ。 月曜日の午前中に預けて水曜の朝一で完成連絡。ロブソンさん仕事が速い! 0b786e5c61.jpg 配線はディーラー外注レベルの電装技師の方がお店で施工してくれます。餅は餅屋に共感。 スイッチはこの場所に。純正シートヒータースイッチと同じ場所です。強弱2段階調整式。 イグニッションON時にしかシートヒーターの電源は入りませんのでバッテリーの心配なし。 3d60439185.jpg さて、もうこれで椅子を外す工事はないので家に帰ってシートポジションの対策を。 こんなのを使って調整します。 6ec9dc1379.jpg どうもCLIOの標準シートは私には前下がりに感じます。決して物理的に前下がりなわけではないのですが、他のクルマから乗り換えると前につんのめる感じ。大袈裟に書くと、太ももの下がシートに当たっていなくてペダルを宙で踏みに行く感じなのです。それを避けるためにシートを後ろに下げるのですが、そうするとペダルもステアリングも遠くなります。 ということで、ちょうどsmartをRECAROに換えてから使っていなかった5mmシムを前側だけに2枚(1cm)噛ませてみました。ボルトの長さは十分足ります。 43432c78df.jpgc0d427ec76.jpg この1cmアゲアゲが私にドンピシャ!!1.5cm(3枚)だと高すぎ、0.5cm(1枚)だと足りません。 実際に通勤で乗ったら1cmは上げすぎでした(^^;) 5mmに変更。その代わり微振動遮断効果が顕著だったので助手席も5mmアゲアゲしました。純正RECAROのポジションに極めて近くなり、ノーマルシートがまるでバケットシートのようなホールド感。明らかにシートと身体の密着度が上がっています。乗り心地まで改善された気がするから不思議。前が上がったことによりシートスライドを前に出すことが可能になったのでペダルを踏む角度もステアリングの距離も程よい塩梅で最高です。 装着後の試走ではにやけっぱなしでした(^^)