fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

AUDIOTEC FISCHER Plug&Play PP-52 DSP

前から気になってはいるのですが。

Bluetooth、USB、TOMTOM、ステアリングスイッチと統合されたオーディオ環境を崩したくない。

・外観上も純正オーディオを外したくない。

そんな貴兄に、

AUDIOTEC FISCHER GmbH Plug&Play PP-52 DSP 8chアンプ内蔵7chプロセッサー

9242f06766.jpg

・純正オーディオ裏のISOコネクタを使って割り込ませるだけ。

・純正オーディオのスピーカー出力(ハイレベル)を取り込んでAD変換しデジタル処理で音響調整。

・調整後のデータをDA変換し、PP-52 DSP内蔵アンプで増幅。

・増幅したスピーカー出力をISOコネクタ経由で車載スピーカーへ配給。

・サブウーハー用アンプも内蔵し、専用サブウーハーなら専用ケーブルでワンタッチ接続。

 (LINE OUT端子もあるので市販のアンプ内蔵サブウーハーも使用可)

d4e0701534.jpg

何が便利って、DSPにアンプを内蔵してしまっているところ。

185×44×154(mm)ととても小さく、シート下はもちろん完全に隠すことも可能なこと。

ISOコネクタでスピーカー配線や電源工事が不要なこと。

普通のDSPだとデッキからDSPへの配線(ハイレベルまたはRCA)、DSPから外部アンプ(別途要)への配線(RCA)、外部アンプから車載スピーカーへの配線が必要になるわけですが、このDSPはアンプを内蔵してしまっているので、スピーカー入力とスピーカー出力、そして電源しか要しません。なので純正デッキ裏でISOコネクタ割り込みなどという簡単装着が可能なわけです。

本格派な方はともかくとして、純正デッキは残したい、スピーカーケーブルを引き直すほどの欲求はない、けど純正デッキの音では物足りない、という方にはぴったり。車種別音響データをダウンロードして簡単セッティングもできます。

またUSBでPCを接続すれば、各チャンネルのハイパス・ローパス・スロープ・肩特性・位相(サブウーハーは360度 22.5度ステップ!)・タイムアラインメント・イコライジングなどが設定できます。完璧です。

私はこれをCLIOで試すかどうか深~く悩み中。

なぜ悩んでいるかというと、純正デッキのUSBソース(iPod)が出力の時点ですでに音割れ(DISTORTION)しているから(^^;) もうちょっと何とかならないものか>純正デッキ(^^;)