fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

思いつきでシフトノブ交換

ST170のギアシフトはスコッスコッではなくゴリッゴリッという感じ。シフトに要する力が大きめで低級振動も結構伝わってきます。 0a03e0c5be.jpg これはシフトノブ自体が軽いのではないかと思い外してみました。ST170のシフトノブはネジ式(シャフト12mm)ですから思いっきり左に回します。そう簡単には回りませんが(^^;) 1af408e588.jpg 量ってみるとやはり軽いです。 20a03387a2.jpg メーカーは違いますが、CLIO RS標準シフトノブが146グラム、MEGANE RS標準シフトノブが204グラム、CLIO GORDINI RSに標準のRSシフトノブが293グラムですから、ST170の軽さがわかります。 近場のオートバックスで263グラム(表示は270グラム)のシフトノブをゲット。 703ec58fce.jpg シャフトにねじ込んで装着完了。シフトパターンはなぜかGORDINI仕様(笑) 63736f9514.jpg シフトフィールの向上はすぐに体感できます。軽い方が速く動かせるのは物理の法則ですが、フィールは重い方が振動も減りますし各ギアへしっとりと入っていきます。これは素晴らしい。 デザインは少々子供っぽいですが機能的には十分満足できるシフトノブです。 6aa059cdbf.jpg