fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

空気圧の規格に関する細かい話

今回CLIO RSのタイヤを215/45R17 LI=87(STANDARD)からLI=91(EXTRA LORD)に替えるにあたり適正な空気圧を調べてみました。

CLIO RSの標準タイヤはコンチネンタル・スポーツコンタクト3 215/45R17 LI=87です。

このタイヤはETRTOスタンダード規格のタイヤですので荷重能力は下記の通り。

LI=87

(kPa) (kg)

 150  360

 160  380

 170  400

 180  420

 190  440

 200  455

 210  475 (軽負荷時の後輪指定空気圧)

 220  490

 230  510 (軽負荷時の前輪指定空気圧)

 240  525

 250  545

同サイズのETRTOレインフォースド規格(LI=91)に替えた場合の荷重能力は下記の通り。

LI=91

(kPa) (kg)

 150  365

 160  380

 170  400

 180  420

 190  440

 200  455

 210  475

 220  495

 230  510

 240  530

 250  545

 260  565

 270  580

 280  600

 290  615

上表の通りCLIO RSにおいて同サイズのETRTOレインフォースド規格(LI=91)のタイヤに替えた場合、同じ荷重能力を得るのに空気圧を上げる必要はないことがわかりました。これは管理がとてもしやすいです。

一方で多少の注意が必要なのはJATMA規格のタイヤに交換する場合。

同じLI=87でもETRTOスタンダード規格のタイヤとは荷重能力が全く異なります。

LI=87

(kPa) (kg)

 140  400

 150  415

 160  430

 170  445

 180  460

 190  475

 200  490

 210  505

 220  520

 230  530

 240  545

前輪230・後輪210の指定空気圧にすると荷重能力がtoo muchなので、標準タイヤと同等の荷重能力を確保するなら前輪220~210・後輪190でOKとなります。ADVAN NEOVA AD08R、POTENZA RE-11A、DIREZZA ZⅡ★はこの規格ですから指定空気圧まで上げる必要はありません。

このサイトに必要資料がまとまっていてわかりやすいです。