fclife.tokyo

自動車 カメラ オーディオ 海外旅行 音楽 PC モバイルなどの話題を筆者の実体験をもとに記述しています

smart fortwo electric drive

MATが不機嫌になったcabrio turboを入庫させるついでにelectric driveに試乗してきました。 44ef9b29fe.jpg 「ついでに」と言ってもひやかし試乗はしない私。試乗するということは本気です。 0ff515e38b.jpg 公道走行できる電気自動車を運転するのは生まれて初めて。 左は充電計、右は出力計(エンジン車ではタコメーターと時計) a721e8de78.jpg 重めのアクセルを踏むとスーッとスムーズに発進、エンジン車にはないクリープがあります。少し強く踏むと、それに反応してリニアにパワーが盛り上がり、力強く加速し流れをリードできます。1速固定式なので変速時の例の「つんのめり」がありません。あの前後方向の大きな揺さぶりがないと全然違うクルマに乗っているようです。乗り心地もcabrio turboのようなガツンという突き上げがなく、どっしり落ち着いています。これは電池の重さも寄与しているのでしょう。 パドルで回生ブレーキの強さを変えられますが、一番強い「+」がとても乗りやすかったです。ブレーキは止まる直前だけ踏めばよく、あとはすべてアクセルのみで速度コントロールができます。航続距離も伸びるので一挙両得(^^) 8c5688d660.jpg エンジンの熱を利用できないので、直接身体を温めるシートヒーターが標準装備! 190b9f6559.jpg 自宅に充電設備を作らなければなりません(単相200V)。 車載充電ケーブルを使わない充電装置を設置すると20~30万円くらいらしいです。 7a7d9aeab9.jpg 総じて、とても乗り心地がよく、走りもスムーズでまったく非の打ち所がありませんでした。実はこのelectric driveに乗ってネッツトヨタにお邪魔し、iQのカタログをもらってきたのですが、いらなかったです(笑) 気になる点としては、急速充電ができない(フル充電8時間)、実質航続距離80~90km程度、屋根が開かない(笑) 充電と航続距離の問題は我が家の使い方では問題ありません。 何より嫁が思いっきり気に入った模様(^^) a453ab8dea.jpg 約1時間の試乗から帰ってきて本気の商談。cabrio turboの下取査定もしてもらってゴリゴリ交渉しました。モデル最末期であり、ヤナセあたりも新古車を激安で中古車市場に流しているので定価で買うわけには参りません。最終的に私の提示する条件に対して即返答ができないということで、いったん帰ってきました。 あとはディーラーさんの決断次第です(^^)